カラオケ店でも注目を集めたのはイケメン2人。

僻(ひが)む歳ではないのですが、「どうしてイケメンの中にオジサンがいるの?」

と耳に入ると、ゲイの友人と同い歳の私は「このイケメン2人はゲイだぞ!」

と叫びたかったのですが、大人気ないと思い我慢しました。

A君がトイレに行っている時

私、「A君のこと、どう思う?

友人、「イケメンだよね。彼ならうちの店で働けるよ

私、「ダメだよ誘ったら、彼はまだ〇〇歳(未成年)だから

カラオケでは歌わずA君の相談に徹し、店がある友人は別れる際、A君に「学校を卒業したら、うちにおいでよ

友人が経営する店のブログをチェック済みのA君は、「本当ですか?ありがとうございます

イケメンのゲイばかりが働く店のオーナーである友人に誘われたのですから、A君が喜ぶのは当然、僻(ひが)みではないのですが、オジサンの私はA君がゲイである友人に掘られてしまうのではと心配でした。

カラオケ店に残ったのは私とA君だけ

私、「彼(友人)、イケメンだったでしょ?

A君、「そうですね

私、「タイプ?

A君、「僕、イケメンは苦手なんです

私、「どんなのがタイプなの?

A君、「見ます?

彼が見せてくれたのは隠し撮り動画

次ページへ続きます

  オフパコできる 出会い系ランキングTOP5

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事