単身赴任中に出会い系でドMの女を肉便器として扱いセフレ関係になった体験談。

地方都市に単身赴任をした時の話です。

妻とはレスだったので、単身赴任先で色々楽しもうと思い、出会い系サイトにアクセスしました。

下馬評によると、業者やウリが多いとの事で、確かにそのようなプロフィールの女性ばかりでした。

ホテル代別で大2という、自称フリーターの佳美ちゃんという子がなかなか美人だったのでダメ元でアタックしたら、会う約束を取り付けました。

待ち合わせ場所に行くと、目印の黒のRV車が止まっており、近づくとほぼプロフ写真通りの女性が運転席にいました。

早速、佳美ちゃんの運転でラブホを目指しました。

運転中、ミニスカートから伸びる薄黒のストッキングに包まれた脚が艶めかしく、臨戦態勢になりました。

ラブホの部屋に入り、強く抱きしめると拒否する素振りは見せなかったので、そのままベッドに押し倒し、ディープキスをしました。

佳美ちゃんも自ら舌を絡ませてきて、長い事、下品なディープキスが続きました。

次ページへ続きます

  オフパコできる 出会い系ランキングTOP5

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事