オンラインゲームで知り合った男に誘導され初めてのプレイを体験したエッチな体験談。

大学生のとき、ハマっていたオンラインゲームがあった。

一緒にパーティーを組んだのがきっかけでKくんと仲良くなり、それから毎日一緒にオンラインゲームで遊んでいた。

ある日、Kくんが

よかったら今週末ひまだから、遊びに来ない?

と誘ってきた。

私はKくんのことが気になっていたので、すぐOKの返事をした。

Kくんは東京、私は福島で、私は新幹線でKくんの元へと会いにでかけた。

顔は、まだお互い知らなくて、でもお互い好意をもっていた。

Kくんに「着いたよ!グレーのコートに、青のマフラー巻いてるよ!」とメールをすると「あ、〇〇ちゃんいた!」と。

周りを見渡してみると、こっちに駆け寄ってくる長身の男性がいた。

顔は、岡田将生に似ていた。
(わっ、想像してたよりイケメンだ、、)

〇〇ちゃん、どこ行こっか?

んー、じゃあゲーセンいこ?

と言うとKくんはにっこり笑って

行こう行こう!!はい!

とKくんは、手を差し伸べてきて、びっくりしたが、手をつないでゲーセンへと向かった。

ゲーセンで、シューティングゲームやメダルゲームをしたあと、プリクラを撮ることになった。

何枚かは、普通に撮ったが最後の一枚のときにKくんがいきなり顎をグイッと掴んできてキスをしてきた。

恥ずかしいのと反面すごく嬉しかった。

そのあとプリクラを分け合い

このあと、どうする?

と聞くと

行きたいとこあるから、ついてきて?

とKくん。

すると、駅の近くのパーキングに着いた。

あ、これ俺の車!

と指差すKくん。

大きなワンボックスカーが。

Kくんが「乗って!」というので、助手席に乗ろうとすると「ちがうちがう、後ろに」と。

次ページへ続きます

  オフパコできる 出会い系ランキングTOP5

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事