大学の学園祭を楽しんだ後女の子も頂いちゃったエッチな体験談。

大学OB専用のSNSで知り合ったサエ子ちゃんと学園祭に行った。

直接話すのは初めて。

僕より年下で今はОLをやっている。

背が小さく2人並ぶと妹みたい。

んー久しぶりー

彼女がはしゃいでる。

僕はそれほどこの学校好きじゃないんだよね。

嫌いな人同士で悪口を言い合おうと思ったら彼女と出会って「まぁいいかな」と思うようになったのだ。

かなり賑わってて模擬店もいっぱい。

サエ子ちゃん楽しそうに食べ物をほおばってる。

出し物なんかを見てると懐かしい顔。

僕の嫌いな講師がいた。

彼女がかけ寄り嬉しそうにしゃべってる。

彼に好感をもってるようだ。

僕は不機嫌になり早く帰りたくなってきた。

それでも我慢してサエ子ちゃんが満足するまで楽しませると僕の車に乗せる。

はーたのしかったぁ

とりあえず笑顔で合わせる。

ムカムカしながらもタイミングを見計らい車を止めると彼女の肩を抱きキスをした。

んーこうなっちゃうんですかぁ?

でもまんざらでもない様子。

チュッチュっとキスを楽しんでから胸をさする。

んっふぅっ

感度良し。

尻や太ももを撫でまわしてからアソコに触れる。

やんっんんっ

スカートの下だけを裸にして指と舌でじっくりほぐすと「はうぅっうぅーっんーっ

もうぐっしょり。

つい、あの講師について聞いてみると「えー、なんか好きだったんですよー

と無邪気な答え。

ムカッとなったのでシートを倒し裏返したサエ子を後ろから乱暴に貫いた。

次ページへ続きます

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事