アプリを使ってた理由は単なる暇つぶし

アプリを使ってた理由は単なる暇つぶし

"僕らは、あるチャットアプリで知り合った。

僕はそのアプリを使ってた理由は単なる暇つぶしでしかなかった。

そして知り合った女性をマリカという名前にしよう。

マリカはとてもノリがよくて、メッセージをしているのがとても楽しくなる。

下ネタとかは、あまり言わないタイプの子だった。

メッセージのやり取りをして1ヶ月くらい経った。

お互いのことをそれなりに知ったから、今度会うことになった。

俺は、彼女がいなかったから、これはチャンスだと思った。

メッセージのやりとりをしてる中で俺もマリカのことが気になっていたみたいでとても嬉しかった。

そして、デート当日を迎えた。

第一印象は、写真よりとても可愛いかった!小柄で、笑顔が素敵な女性だった。

想像の斜め上を行くマリカに俺はウキウキを隠せなかった。

最初は映画を見た。

でも、映画を見てる中で俺は動揺を隠せないことがあった。

それは、彼女の頭が俺の肩に乗り、俺の手を握ってきたのだ。

俺は、ドキドキした。

まだ付き合ってもないのにこんなことになるなんて思いもしなかったからだ。

その時の映画の内容はほとんど覚えていない。

そこでマリカは、積極的な人なんだなと思った。

次に居酒屋さんに行った。

マリカが「このお店美味しいよー!」そう言ったので一緒に店に入った。

そしてお互いの事を話し合った。

マリカはあまりお酒は強くないらしい。

顔が赤くなっている。

でも、可愛いとしか言いようがなかった。

ちょっと足寒いよー」マリカが言って俺に足を絡ませてきた。

この店は掘りごたつなので誰にも見られない。

またドキドキしてしまう。そして酔ったマリアは聞いてきた。

「俺君はそういう気持ちにならないの?」俺は、驚いた。

言葉がでなかった。

今日は、俺君のしたいことしていいよー」マリカは言った。

俺は、心に決めた。

そしてお店を出た。

酔ってあまりまっすぐ歩けないマリカを俺が腰に手を回して支えていた。

俺君はいい匂いがするねー」抱きしめてきた。

どこに泊まるー?」マリカが言うので、近くのラブホテルに連れていった。

マリカは嫌な顔はしていなかった。

ベットに運んで2人で寝そべった。

マリカが、抱きついてきた。

俺もそれに応えて強く抱き締めた。

そして見つめ合う。

俺は、我慢出来なかった。

キスをした。30分くらい抱きしめながらキスをしていたと思う。

そして一緒にシャワーに入り、ベットに身体を重ねた。

俺君に抱きしめられるの好きかも。」マリカは言う。

乳首を硬くしてとてもいやらしく喘いでいる。

マリカのアソコに手をやるととても濡れていた。

マリカは、「俺君だからこんなに濡れてるんだよ?」って言った。

俺も興奮してしまった。

指入れるよ?」俺が言うとマリカは、頷く。

2本入った。

クリを舐めながら手マンをすると、息が上がってくるのがわかった。

俺君、だめだよー変になりそう。」俺は、やめなかった。

あぁーだめーいくっ!」マリカはイッてしまった。

次はマリカの番ね<」そう言って俺のものをくわえてきた。

マリカの、フェラはとても気持ちよかった。

5分くらいされてイキそうになったから止めた。

そしてマリカが、「俺君の中に入れて欲しいよ」耳元でささやかれた。

俺は、マリカを四つん這いにさせれバックで入れた。

もちろんゴムはしている。

マリカの中は暖かくてヌルヌルだった。

マリカのいやらしい喘ぎはどんどんはげしくなる。

君やばいよ?またきちゃう。」そして俺と共に果てた。

そして、また抱きつきキスをした。

とてもいい夜だった。

今は、俺の彼女になっている。

あのアプリには、感謝しかない。"

  オフパコできる 出会い系ランキングTOP5

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事