Twitterの裏垢女子を自宅に連れ込んでセックスしたエッチな体験談。

2年前に私は興味本位で裏垢を作成し、同じ趣味嗜好を持った女性のフォロワーとツイッター上でお話をしていました。

そこで、一人の女性Kさんと仲良くなり、次第にDMからラインを交換し、週一回くらい電話する仲になっていました。

顔は猫っぽい感じのロリ系で、地下アイドル感がありました。

年齢は19歳で現在フリーターをしているKさん。

しかし私は東京に住んでおり、Kさんは栃木。

距離的な問題から会うことは全く考えていませんでした。

しかし、ある時電話しているときに「俺さんに会いに東京行こうかな?」と言い始めたことがきっかけで東京で一緒に遊ぶことになりました。

そこで同じ趣味であった洋服をみたり、美味しいものを食べたりして至って普通のデートをしました。

そこで解散かと思いきや、「今日泊まるとこ決めてないの…」とKさんが発言。

私も男なので、「じゃあ俺んち泊まる?」といい、結局Kさんは私のお家に泊まりに来ました。

お互い今日でかなり仲良くなり、一緒にDVDを観ながらお酒を飲んでいるとそういう雰囲気に…。

Kさんは男の人とすることに抵抗がありながらも、自分の性欲のはけ口が見つからず、仕方なくツイッターの裏垢を自分の開放する場所にしていたようです。

その悩みを聞いて、なんとかして解決してあげたいことを告げると、「俺君なら…」と向こうからキスしてきました。

キスの時間をかなり多めにしていると、もぞもぞしだして

我慢できないから早く触って…

しかし私は焦らすのが好きなので、そこから徐々に耳や首、そして乳首には決して触らず、園周辺をひたすら愛撫。

ここらへんから「もうやめて、、おかしくなっちゃいそう…」といっていましたが気にせずひたすら愛撫。

次ページへ続きます

  オフパコできる 出会い系ランキングTOP5

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事