一緒にホテルに入ってくれる男性を見つけ出会い系で知り合った。

一緒にホテルに入ってくれる男性を見つけ出会い系で知り合った。

"カホルは女子大生

女子会でラブホテルに入るのもなんか飽きたなー

そう思い一緒に入ってくれる男性を見つけに出会い系へ

はじめはただ飲んで歌ってと楽しくやるだけが目的だった

でも人の書き込みなんかを見ててテンション上がってきたので「即OK」OKに

俺も俺もとくるので適当に1人、歳は1つ下

チャラいというか明るい奴、まぁイケてるかな、おしゃれが嫌味じゃないな

いつもみたいにシャンパンとスイーツ「で、いい?」「いいよいいよ、俺も大好き

調子がいいが、こちらもアガってきた

女子会じゃ失恋話で盛り上がったがそろそろ私の身体が寂しくて泣き出しそう

うーんいい気分、歌おうかと思ったら彼「シャワーあびよ」まぁいいか

なんかふたり並んで素早くバシャバシャやった記憶が

席に座る、バスローブで向かい合うとなんか意識してドキドキ

歌おっ」「・・うん」互いに好きな歌を歌うと肩を抱いてきた

えっぎゃあぁーーーーっ前をはだけさせて中を見られた

さっき見られた気がするけど覚えてないや

おれもおれも」ふぎゃーっ彼も前をひらいてアレをブランブラン見せつけてくる

歌えないのに無理やり歌わされると彼が手でオッパイを撫でまわした

うぅんっ」おもいっきりマイクで自分の声が大きくなる

はなすなよぉ」マイクを握らせたままオッパイをムギュムギュともんでる

あぁんっあっあっあーっあーっ」私もなんとなく彼のためにマイクで聞かせてやった

全裸にされると「乳首ビンビンじゃんっ」とチ〇コがビンビンな彼に笑われる

んうぅーーーーーーっ、いきなり乳首を吸われて声が出た

ソファーに座ると彼は「アソコみせてっ」私はМ字で足を開いてあげた

さらに彼は「アソコ指でひろげてっ」ええーっなによそれーっ

はやくっ」私は何も考えず両手でアソコをひろげてしまった

やらしーヌレヌレじゃんっ」恥ずかしさで身体が燃える感じ

ドカッと彼もソファーに乗っかるとチ〇コを口の前に近づけた

うわっひさしぶりっ、わたしはいいか聞かずに口にふくんでしまった

でそうだ」ピョンと彼はおりるとアソコをいじりはじめた

うあぁっやっぱり男にさわられるのってきもちいいーっ

またマイクをもたされ「あっあーっあーっあーっ」と大音量で喘がされる

ほしいかっ」チ〇コを前でふってる、頭悪そうだけどほしい

うん」「だめっもっとやらしく」やっぱり、少し悩んだ

片手でアソコをひろげながらマイクで「チ〇コちょうだいっいれてっはめてよぉっ

あーはずかしいっ、彼はよしっ素早くコンドームをつけて先っちょを入れてきた

ズブッとはいってきた、「あぁんっ」思わず可愛い声をだしてしまった

彼は何も言わずにものすごい速さで出し入れしてくる、これすごいっ

あぁっあぁっいいっいいっいいーっいいーっ」ソファーで大股開きで彼にハメられてる

みろよ、ほらっ」出し入れしてるとこ見せられて私もうエロエロになる

ぎゃースマホで撮ってる、顔はダメっ顔はダメっと慌てて手でかくした

もういっぱい出し入れされて腰ががくがく、そんな私を立たせて彼は「歌おうっ

いってないから何も集中できなくて戸惑った声で歌詞を読みあげてる、そんなプレイ

がまんできないっ「ちょうだいよぉっ」とキレると「ケツだせよっ

くやしい、お尻を突き出してしまった、この体位悔しくてほんと嫌いなのに

後ろからずんっと入ってきてパンパンパンパンッ

この音が悔しいけど「あぁぁーーーっきもちいいっきもちいいぃーーっ」って叫んじゃう

あーーっいかせてぇっいかせてぇぇーーーっ」「うおぉぉーーーーーーーーーーーっ

いかされて彼の前でお尻をびくんびくん、目の前にきてゴムはずせと言うのでやってあげた

ドロドロのチ〇コを何も言われてないのにお口では綺麗にする

ムクムクっとまた元気をとりもどした

あぁっあぁっあーっあーっあぁーっ」彼にまたがって腰を上下させながらマイクで喘ぐ

きもちよくてとても歌えなかったから「チ〇コきもちいいーよぉっ」と叫んでやった

大サービス、大股開きで上に乗ったまま「オ〇ンコいくうぅぅーーーーーっ」と絶叫

後ろに倒れると彼はスマホで撮りながら「また会うだろ?」顔入りの画像を見せられた

1人はもう嫌だからOKした、なんかうれしくなってアソコもひろげてあげた"

  オフパコできる 出会い系ランキングTOP5

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事