カラオケだけのつもりだったのに最後までしちゃったエッチな体験談。

Twitterで結構前から知っている人と会うことになった。

もともと趣味の投稿をしているツイッターにフォローしてくれている人で、ツイッターでのやり取りをよくしてたんだけど、顔も知らない間柄だったからちょっと不安だったけど、ツイッターでの態度はいたってまともだし、前から直接会おうよと言われていたこともあって、会うことにしたわけよ。

アニメが共通の趣味で、ツイッターでも好きなアニメの話題で盛り上がることが多かった。

それで、アニメのイベントに一緒に行こうと誘われて会うことになったんだけど、お互い顔も知らないんだよね。

私も彼も、ツイッターのアイコンがアニメキャラだから、向こうも私の顔がわからない。

だから初対面のときに幻滅されたら嫌だなーって思ってたんだけど、実際に会ってみると「アサリちゃん?イメージ通りだね」と言われて嬉しかった。

相手のトオル君もアイコンのイメージとそれほど変わらなかったので、会えて良かったと思う。

アニメのイベントは毎年夏の恒例で、いつもだと友達と行くところだったんだけど、今年はトオル君と一緒。

イベントの後にカラオケに行こうよって誘われたんだけど、二人きりで密室はちょっと怖い気もしたけど、カラオケだけならいいかと思って。

トオル君は意外に歌が上手かった。

やっぱりアニオタ同士、一番好きな曲はやっぱりエヴァンゲリオンかな。

二人でノリノリで歌ったんだけど、トオル君からだんだんボディタッチしてきたの。

最初は肩に手をかける感じだったんだけど、そこから腰に手をまわしてきたりして、大胆になっていった。

私の方もテンションが上がっていたのか、拒否できなくて、そのままにしていたら、トオル君、どんどん大胆になって、脚も触ってきた。

スカートだったから、直接太ももを触られて、スカートに手を入れてきた。

次ページへ続きます

  オフパコできる 出会い系ランキングTOP5

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事