エッチな自撮りを載せていた掲示板から連絡きた男と会ってエッチしてきた

私は当時青森に住んでいて、彼は東京から新幹線で来てくれました。

彼が青森に着いたのはお昼頃だったと思います。

冬だったので、二人ともコートを着ていました。

会ってすぐ、付き合っているみたいに手をつないで歩き、少しデートをしました。

でも、私は彼と二人きりになりたくて、夜になる前にカラオケに行くことを提案しました。

カラオケボックスでは、緊張しながらも彼の隣に座りました。

私は少しでもエッチな服装をしていきたいと思い、タートルネックの白いニットにミニスカートを履いていました。

少しだけ歌いましたが、彼はすぐに私のミニスカートに手を伸ばしてきます。

少しだけ太ももをさすり、それから肩に手をまわし、キスをしました。

それだけで、下着がぐしょぐしょになりました。

それから私を抱きしめてくれましたが、彼の心臓もバクバクと鳴っていて、すごく緊張したことを覚えています。

舌を絡めあってキスをしていると、彼は服の中に手を入れてきました。

ブラジャーの上から乳首を触られ、もどかしくなり、「ちゃんと触って」と言うと、彼は服をまくり乳首を舐めてくれました。

2時間のパックで入ったのに、30分でカラオケボックスを出て、すぐホテルに向かいました。

エレベーターで彼の手を少し引っ張ると、こっちを向いてくれたのでキスをしました。

部屋に入ってすぐ、シャワーも浴びずにベッドに押し倒され、彼は私を脱がしていきます。

次ページへ続きます

あなたにおすすめの記事