エロい写真をアップしまくってた女の子が実際に会ってエッチした体験談。

高校を卒業し会社に入って1年弱。

私はとあるネット掲示板に自撮りを投稿しました。

最初は生足やくびれなどを投稿していましたが、胸が大きい私には谷間やそれ以上のリクエストがたくさんきます。

私はいつからか「まや」というハンドルネームを名乗り、過激になるリクエストにも応え、オナニー中の音声や、くちゅくちゅと鳴る音を投稿していくようになりました。

新しい下着を買ったときはその掲示板に報告し、毎日のストレス発散にもなっていました。

ある日、いつもの通り投稿していると、とある人から「会いたいので、よかったら連絡ください

とメールアドレスを添えたレスをもらいました。

はじめは少し疑いましたが、お互いに顔写真を交換しあい、そこから、彼と何通かメールをやり取りしました。

掲示板には投稿できないようなエッチな写真を送ったり、電話越しにオナニーをしたりしていましたが、だんだんとそれだけでは我慢ができなくなり、実際に会うことになったのです。

会うまでの間も、彼のあそこの写真を見ては、はやくいれてほしい、と妄想が止まりません。

その時は掲示板には一切投稿せず、彼にだけ、私のエッチなところを見てもらっていました。

彼はクンニが好きだと言っていたので、人生で初めてパイパンにしました。

仕事中にも、お手洗いのウォシュレットでオナニーをしてしまうほど、エッチがしたくてたまりませんでした。

次ページへ続きます

  オフパコできる 出会い系ランキングTOP5

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事