そして、当日、秋葉原と待ち合せました。

私は出会い系を使ったことがあるのですが、出会い系ではすっぽかされた経験も多いので、「来なかったら、メイド喫茶にでも行くか」というノリで待っていました。

5分ぐらい待っていると、彼女が来ました。

facebookの写真よりも更にロリロリな感じで、見た目が中学生みたいな感じでした。

これはヤバいだろ」と一瞬思いました。

軽く自己紹介してから、秋葉原をブラブラ歩きました。

最初は「どこに連れて行こうかな」と悩んでいましたが、彼女が「あそこ行きたい」とか言って興味を持ったお店を指さすので、私は彼女の好奇心に合わせてついて行きました。

4、5軒回ると、彼女はかなり興奮したようで、「彼女の興奮=私への好意」というような雰囲気になりました。

そして、横断歩道を渡る時、自然な感じに手を繋ぎました。

彼女は拒まなかったので、そのまま手を繋いで歩き続けました。

行ける」と感じました。

私は「カラオケでも行こうか」と彼女をカラオケに誘いました。

カラオケの密着度と暗さは、エッチな雰囲気になるのに最高です。

私たちは最初は歌を歌いましたが、疲れたので、そのうち寄りかかりながら話しました。

次ページへ続きます

あなたにおすすめの記事