某芸能人からイチャラブセックスを頼まれそのままベッドイン。

某芸能人からイチャラブセックスを頼まれそのままベッドイン。

"あれは、仕事に忙しくしていた32歳のころでした。

プライベートで全然出会いが無いので、出会い系に登録をしました。

出会い系の中で、誰でもいいから会ってみたいなくらいのつもりでいました。

そんな軽い気持ちでメッセージのやり取りをしていると、一人女の子が会いたいと言ってきました。

テレビの話を沢山していた人で、本人が言うには、テレビに出ている人みたいで、一般の人の声が聴きたいということでした。

本当かなと思いながらも、面白そうなので会ってみることにしました。

そして、実際に当日、原宿で会うことになりました。

駅で待ち合わせをしていると、目の前にその人はやってきました。

なんと、毎日のようにテレビで見る人なのです。

そんな人とお茶をすることができるなんてラッキーだなと思いながら、挨拶しました。思ったよりもかっこいいですね、なんて言われて、気分は最高潮になっていました。

そしてお話をするためにカフェに行きました。

カフェでは、その人が出ている番組の話を中心に話していました。

芸能人と直に話をするのはとても楽しい時間でした。

その人も、楽しそうに話していました。

話が盛り上がってもっと話がしたいから、家にこないか?と誘われました。

もちろん喜んで行くことにしたのですが、芸能人の家に行けるなんてちょっと緊張でした。

それから、その人に付いていくと、都内の一等地にあるタワーマンションでした。

さすが芸能人が住むところは違うなと思いながら、マンションに入っていきました。

そして、その人の部屋の中で今度は、お酒を飲みながら話していました。

自分のキャラクターが受けているみたいで、とっても楽しい時間を過ごしていました。

そして酔いが回りまくってきたころ、相手もかなり酔っていました。

二人の距離はかなり近いところにありました。

気づくとその人にキスをしていました。

そして、キスはディープキスへと変わっていきました。

とても濃厚に舌を入れてきます。

舌と舌がからみあいながら、キスをしていると、その人も自分も服を脱いできました。

二人とも裸になると、肌と肌を触れ合いながら、からみあっていました。

今、自分はタレントさんとセックスをしている。

そう思うととても興奮してきました。

それから、その人の身体中を舐めていきました。

背中をなめたり、耳の後ろを舐めるととても喘ぎ声を上げました。

そして、いよいよ挿入しました。

芸能人の中に自分のチンチンが入っていくのを感じました。

とても気持ちよくなり、激しくピストン運動をして、果てていきました。"

あなたにおすすめの記事