初めて会った男に誘われて着いていったらガクガクになるまでイかされまくったエッチな体験談。

私も相手の距離も遠く。

彼が東京に用事があり二泊ぐらいするとのことだったので、私も東京に向かうことにした。

初めて会うけど、爽やかで清潔感があって、ホッとしたのを覚えてる。

優しそうな顔でイケメンではないけど楽しくてあっという間に帰る時間に。

すると彼が泊まっていく?と誘ってくれて、わたしもまだ一緒にいたかったから着いていくことにした。

エレベーターに乗り込むと指を絡めてきて、思わず見上げるとキスをしてきてくれた。

嫌じゃなかったから私からも口を開け、舌を絡め合う。

興奮して、エレベーターが上に上がるまでディープキスをし続けた。

結構積極的なんだね

とほほえむ彼に思わず恥ずかしくなってしまい、顔をそらす。

部屋につくと、また優しくキスをしてくれて、ベッドまでつれていかれた。

ベッドの上でディープキスをしながら、今度は服の上から耳、首筋、胸を触られて、下着の上からあそこを触られた。

っあ、やだ

すごい濡れてる。もう下着まで濡れてるのがわかるよ

と言って、焦らすようにクリトリスとあそこの回し撫でた。

いじわる‥‥っ

どうしてほしいの?

はやく、奥まで指いれてほしい‥‥

と片方の指をフェラをするように舐めて懇願した。

するとゆっくり彼の指が私の中に入ってきた。

狭くてきついね、もうぐちゅぐちゅ‥‥音すごいよ

ん‥‥もっと、もっと指増やして激しくして?

指は二本に増え、奥までかき回してくれた。

イキそうになりながら彼にしがみつきキスを求めた。

激しくキスをしながら、今度は彼が耳から首筋を舐めながら、乳首を咥えた。

乳首を優しく噛まれ、指ではあそこをぐちゃぐちゃにされイク寸前まで持ってこられたあと急に指を止められた。

次ページへ続きます

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事