しばらく触ってから

娘「ゆうさんの見たいです」と言うので

私「好きに使っていいよ」と言うと

さっそくベルトを外し始め、私は直ぐに脱がされました。

会う前に即尺をお願いしていたのもあり、すぐに私のモノを舐め始めてくれました。

基本的にMで奉仕するのも好きと言っていてだけあり、上目遣いで全体を舐めてくれるので、とても気持ちよく、すぐに勃起しました。

私「咥えてよ」と言うと

娘「うん!」と言って咥え、タマを触りながらジュボジュボ音をたててフェラしてくれました。

私のモノは短めですが太いため

娘「太くて、おっきい、、」と言いながらしばらくフェラしてくれました。

咥えながら亀頭を舐めるようなフェラでとても気持ちよく、このままではすぐにいかされそうだったので、フェラを中断させてベッドへ向かいました。

私「ともちゃん弄られるの好きでしょ?弄って欲しかったら自分で脱いでごらん」と言うと

さっきまで嬉しそうにフェラしていたのに、急に大人しくなりもじもじしていました。

ちょっとぽっちゃりなのを気にしていて、裸を見られるのが恥ずかしいと聞いていましたが、Mなのを知っていたので

私「脱がないとえっちしてあげないよ」と言うと

娘「して欲しいです・・・」と言い、恥ずかしそうにしながらゆっくり脱ぎ始めました。

下着以外は全部脱いだところでまたもじもじしているので、早く脱ぐように言うと、恥ずかしそうに下着を脱ぎ、全裸になりました。

手でおっぱいとアソコが見えないように隠しているので

私「ともちゃん見えないよ」と言うと

手をどかしてくれました。

その娘はぽっちゃりで恥ずかしいと言っていましたが、太っているわけではなく、全体的に柔らかそうな身体で、Dカップのおっぱいも柔らかそうでした。

さらに、アソコの毛は普段処理していないようで、私好みのかなり剛毛な感じのマンコでした。

立ったまま後ろを向かせ、また首筋にキスしながら、お尻を触ると

娘「あっ、、」と言いながら感じていました。

しばらくお尻や太ももを触ってから、後ろから抱きつくような感じで柔らかいおっぱいを揉むと

娘「あんっ、、うん、」と喘ぎだしました。

私はおっぱいも好きですが、1番はマンコで、特にクンニが好きです。

私「もっと気持ちよくしてあげるからベッドに寝てごらん

と言って寝かせ、両膝を持って一気に脚を広げてマンコが丸見えになるようにしてあげると、恥ずかしいのか手で顔を隠していました。

マンコはよっぽど興奮しているのか、マン毛がビチョビチョになるくらい濡れていました。

私「指で弄られるのと、舐められるのどっちが好き?」と聞くと

娘「舐めてもらう方が気持ちいいから好きだけど、恥ずかしいし濡れちゃってて汚いし、、

と言うので

私「気持ちよくなりたくないの?

娘「なりたい、、、

私「じゃあ自分で拡げながら、お願いしたら気持ちよくしてあげるよ

娘「恥ずかしい、

私「いいの?

娘は我慢できないようで、ビチョビチョの剛毛マンコを両手で拡げながら

娘「お願いします。 気持ちよくして下さい・・

真っ赤になりながら言う言葉を聞いて、私はクンニを始めました。

次ページへ続きます

  オフパコできる 出会い系ランキングTOP5

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事