オナ電していた相手と実際に会ってオフパコしたエッチな体験談。

33歳、独身の会社員、高野っていいます。

非モテブサな僕なのですが、生まれて初めてのオフパコを手に入れてしまったのでした。

オフパコには大きな憧れや希望を抱いていたものの、僕自身にそんな美味しい経験が出来るとは、自分自身でも信じていませんでした。

僕の相手になってくれたのは、23歳。

都内の会社で勤めている亜紀。

信じられないような美味しい女の子の肉体に、著しい興奮を覚えてしまったのでした。

出会ったのは、ネットの世界です。

ツーショットチャットで、女の子とエロい話をするのが、最近の楽しみになっていました。

たまにしか喋る相手と出会えないところも、ツーショットチャットの楽しみだったりもするんです。

たまにやってくる女の子と、意気投合するとエロい話で盛り上がりまくれる。

亜紀も、そんな1人のチャット相手でした。

彼氏にフラれてしまって、引きずっていたようです。

知らない人とエッチな話とかすれば、気も紛れるかなって思って

こうして僕の相手になってくれたのだそうです。

男でも女でも、エロい話をすれば気分が高揚してしまうのは同じのようでした。

彼女の下着の色とか、感じる部分とかを聞いて行くうちに、お互いに激しく盛り上がる気持ちを持ち、skypeでオナ電をすることになったのです。

たまにやる、この流れも最高の楽しみなんです。

その日、オナ指示を出しまくり亜紀を感じさせ、彼女の喘ぎ声を聴きながら、イチモツを激しく刺激してしまったのでした。

次ページへ続きます

  オフパコできる 出会い系ランキングTOP5

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事