下手に手を出すと怖いので顔色を見ながら触らせてもらった

銭湯を利用したらすぐに寝る彼女

"りかちゃん、23歳、銭湯の娘で銭湯の利用に誘われたことがあったな。
出会い系で偶然あった子だけど、近くにスーパー銭湯ができて、客足がどんどんと遠のいているとかで。
それで銭湯に行って欲しい、利用してほしいということで友達連れてきて欲しいってせがまれた。

その見返りにホテルに付き合うっていうし。
オッケーしてホテルに行った。
おっぱいのでかい子で、Gカップはあるんじゃないかなーと、スケベ心で見てたよ。
性格は少々難ありかな。
とにかく気の強い子で、下手に手を出すと怖いから、顔色を見ながら触らせてもらったり。
ちょっとずつ、ちょっとずつ、小出しにしてくるんだよね。
全裸になったとき、ヘアを見たら剛毛で、うわあエロいって、もうたまんなくて押し倒した。

そう、俺は剛毛な女こそエロくていいと思ってる男。
彼女のヘアをみて、すごいな、可愛いのにこんなものがついてるなんてと、思ったよ。
でも、それこそが大人の証し。
剛毛のマン毛をかき分けて、クリを刺激して、あそこに手を入れてやると、んん?と気持ちよさそうな声を出して喘いでいたさ。
愛液ももちろんどんどん溢れてくるしね。
それが面白くて、指を一本から二本へと増やしてゆき、マンコをかき回した。
すぐにいってたし、その後一緒に銭湯に入った経験もある。

銭湯の浴槽で入れてやった。
石鹸の泡をあそこにつけて、中も綺麗に洗ってあげたら、ラブジュースも共に溢れてきて、ぬるぬるだったよ。
相当気持ちいいようで、「あんあん言いながら悶えて、いってた。
指を入れり、ペニスを挿入したままでいかれるとあそこが締め付けてきて、最高に気持ちいい。
石鹸の滑りでぬるぬるっとした感覚が彼女のヴァギナにある。

銭湯でのエッチと引き換えに、交換条件を飲んでいる。
彼女の性格は気がきつくて意地っ張りでも、体はエロくて素直だった。
あとは彼女の部屋にも遊びに招かれた。
いきなり脱ぎだしては抱きついてきたりするから、エッチしていいのかなと思えばするりとかわされることも多い。
女ってわからねえなと思うけど、俺は女が好きだ。
胸に顔を埋めたり、パイズリしたり、他にも楽しい遊びをした。
ある日彼女は両親の仕事の都合で土地を離れてしまうことに。

最後のエッチのときは、中だしもさせてくれた。
あれから今頃、彼女はどうしているのだろうか。
あの銭湯の前を通るたびに俺は彼女のことを思い出してしまう。
もしも再会できたなら、またお世話になりたいくらいのいい体だった。"

あなたにおすすめの記事