パンティとブラジャーだけの姿で彼の前に現れたら。

おぼっちゃまくんの相手に丁度いい女

"もともと執着心が強い女みたいで、恋愛で成就できないとなれば、振られているのにかかわらず、ストーカーのように追いかけてしまう癖があるあたし。

高校生のとき、大学生、と振られてしまう。

それに、リアルな男に恋ができないっていう悲しい恋愛体質なのかもしれません。

とにかく男運は現実で恵まれない。

でも、変わっている男には縁があるみたいで出会い系でデートしてみたり、あたしなりの彼氏の探し方で納得してます。

エッチの嗜好は言葉攻めが好きで、付き合ってくれる男性希望で探していました。

結構なよっちい男が多くて、お願いしたら言葉攻めしてくれたり楽しんでいます。

ある男28歳清潔感よし、属性よし、性格難あり、と判断した彼は高校時代に彼女がいたみたいで、まだ忘れていないみたいでした。

元彼とエッチしたの?」初体験の相手が忘れられないなんてよくあること。

あたしが忘れさせてあげる。。忘れなさい。。

そういう気構えで彼をホテルへ誘いました。

パンティとブラジャーだけの姿で彼の前に現れて、誘惑してみました。手を胸に誘導しながら。

ねえ、好きにしてもいいのよ」ここまでしても、どうしていいのかわからないという様子でした。

逆に迫られると萌えないのかもしれない。

どうしたの?28歳でしょう?したくないの?」聞いてあげてもまるで子供のように手をつけず終い。

じゃあもう服着るからね」「いやまって。。。」あたしの手を掴んであそこへ誘導してきた彼、テントになっているあそこに触れてしまいました。いやーん。。

こんなにして。。。

ズボンの上からさすると、彼は表情を一転して気持ち良さげにあえいでいました。

その頃 こういう男に対して、あたしの欲望は消えてしまい萎えていました。

だからあたしは別の楽しみを見出すことにしたんです。

ねえ、自分でして見せてよ」そうお願いしてみました。

男性って自分でするんでしょう?見せて見せてと可愛くお願いしてみると、彼は言う通りに、自分の手であそこを持ち、優しくさすりあげています。

そしてしばらくして手の動きが止まると、うっと言いながら先からあれを出したのです。

とても地味なオナニーでした。

まるで性欲を禁じられて育っているような、控えめなオナニー。

なぜか女であるはずのあたしは彼に嫉妬してしまいました。やめよう。。

彼に自分から迫るのはやめたほうがいい。

女のプライドがゆるさない。

そして、そのまま別れました。

あの時の男、今頃元気にしてるかしら?"

  オフパコできる 出会い系ランキングTOP5

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事