女装した子とセックスしたエッチな体験談。

なんだか最近は男の娘とか女装なんかが流行っているらしいとは聞いていた。

オカマとかホモとかそういうのではなく、かわいらしい女の子の格好がしたいという女装系男子が増えているらしい。

私もSNSでメシ画像を上げたりメイクが決まった時には化けた顔を晒しているが、そのような時にたまーに女装っこからリプを貰うことがあるので存在そのものは知っていた。

だけどまさか私がそんな女装っ子とお近づきになってパコってしまうとは思わなかったのだ。

元々私もアニメやゲームの同人に手を出していた時期もあったのでコスプレとかそういうのは知っているつもりだったが、マジモノの女装というのは接点が無かった。

しかし、昔の知り合いのSNSを偶然見つけて盛り上がっている時に、女装っ子とのオフ会に誘われた時はリアルにそんざいしてるんだ、と改めて驚いたものだ。

いちおう清楚系で決めてオフ会に臨んだが、参加した女装っ子はみんな、リアル女子の私よりもよっぽど女の子だった。

誇張の無い、自然な感じの女の子な仕草や立ち振る舞いで肌もつやつや。

黙って立っていれば男には絶対に見えない。

さすがに声は男性だったが、それでもそれなりに高めの声なので宝塚の男役と言い張れる程度には女寄りだった。

そのようなメンツの中でひときわ女の子っぽい女装っ子と妙にウマが合い、酒の勢いも手伝ってかそのまま意気投合してホテルに突撃をかましてしまったのだ。

オフ会に参加を決めた時からこうなる事を期待していたのは事実である。

なにしろこの日のために、俗に勝負下着なんていう派手なデザインを一式、買ってしまったのだから。

これから合体しようとする女装っ子はホテルに入ってから今さらのように恥ずかしがり、その態度があざといブリッ子みたいでますます私の興奮は上昇した。

次ページへ続きます

  オフパコできる 出会い系ランキングTOP5

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事