田舎から出てきた童貞男がSNSで出会った女に童貞を奪ってもらったエッチな体験談。

高校までを田舎で育った私は、大学進学を機に一人暮らしを始めました。

高校生の間は受験勉強で忙しくアルバイトをしたことがなければ、交際をしたこともなく、大学生になったら彼女を作りたいと思っていたのですが、入学から半年経っても童貞のままでは帰省をした時に笑われると思い、出会い系サイトに登録をしました。

出会い系サイトを利用して思ったことは、出会えるまでに時間が掛かること、知り合えても出会える確証はないため、次に私が利用したのはSNS。

SNSは田舎に居る時から利用していたのですが、女性を求める投稿をしたのは始めて、SNSでも男の私に関心を示す者はおらず、そこで、男性を求める女性にコンタクトを取るとアッサリOK。

出会い系サイトだとメッセージのやり取りを経ての出会いなのですが、SNSで知り合った女の子は即日OK。

その子はSNSに「〇〇駅周辺で〇〇時から〇〇時まで暇にしている方いませんか?」と載せていたため、〇〇駅まで自転車で3分の私は自分宛のメッセージのように思えました。

待ち合わせ場所のファミレス前で待っていると

女の子、「もしかして〇〇君?

私、「はい、そうです

女の子、「自転車で来たの?

私、「はい、まずかったですか?

女の子、「まずくはないけど、その自転車どうするの?

私、「すいません、すぐに置いてきます

私は彼女を待たせて駐輪場を探したのですが見付からず、私の生まれ育った田舎ではお店の前に置いておいても怒られないのですが、女の子と待ち合わせた周辺にあるお店はいずれも自転車で訪れる客はいないのか、自転車を1台も見掛けませんでした。

次ページへ続きます

  オフパコできる 出会い系ランキングTOP5

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事