日本女性としか経験がない私はA君にFが来ることを話すと、「これあげる

渡されたのはコンドームとT字カミソリ。

コンドームは分かるのですが、T字カミソリをくれる理由が分からなかったため

私、「これ何に使うの?

A君、「エッ!T字カミソリ知らないの?

私、「T字カミソリは知っているよ。僕はバリカンを使っているからカミソリは必要ないよ

するとA君は、壁に貼ってある世界地図を指差しながら、「Fは〇〇の出身だよね。だったら陰毛は剃っていかないと不潔と思われるよ

Fの目的は観光、観光目的の彼女が私とエッチをするとは思えなかったのですが、彼女が帰国する前夜、互いに別れが惜しくなりハグをしていると、良い雰囲気になりFとエッチをすることになりました。

小心者の私は彼女の国の平均ペニスサイズを調べると、日本人より遥かに大きく、日本人としては並の大きさしかない私ではFに太刀打ち出来ないのではと思ったのですが、彼女にとってSEXは快楽だけが目的ではなく、友情を図る術でもあり、小さいペニスの私でも彼女は受け入れてくれました。

前もって陰毛は剃っていたため、Fは躊躇うことなくフェラチオをしてくれたのですが、私がアソコにペニスを挿入すると、Fは「No!

一度は挿入させておいてNoは無いだろうと思っていると、Fは股を広げてお尻の穴を指差すため、「アナル、OK?」と聞くとFは大きく頷きました。

私にとってアナルセックスは初めての経験。

A君がわざわざコンドームをくれた理由も分かり、慣れないアナルセックスに戸惑いはあったのですが、上の穴にも下の穴にも挿入することが出来、外国人との初エッチは大変満足出来るものでした。

翌朝Fと別れ、その足でA君宅へ報告に行くと、彼から渡されたのが世界地図。

私はFの出身地に丸マークと数字の1を記すと、A君は丸マークを二重丸に変更。

一重丸と二重丸の違いが分からなかった私は彼に違いを聞くと、一重丸はオ○ンコだけの挿入、君はアナルにも挿入したから二重丸。

Fと関係を持ってから約1年が経つ現在、私の世界地図は徐々にマークが増えていますが、A君には遠く及びません。

あなたにおすすめの記事