生まれて初めての車内セックスは最高のエッチな体験だった。

今日は残業で遅くなってしまった。

疲れたな。

あれ、Kちゃん?

Kさん、お疲れ様です。

あ、先輩。お疲れ様です。

随分遅くまで頑張ってるね。大丈夫?

う~、ちょっと目まいします…。

危ないな。良かったら近くまで送ります。

本当に?ありがとうございますぅ。

Kちゃんは派遣社員の元気な女の子で普段から仲良くしていた。

彼氏は居る様なのですが、仕事仲間として楽しく過ごしていた。

だが今日は何か元気がない。

聞いてみるとミスして上司からかなり怒られた様だ。特技のモノマネなどで笑わせてあげた。

近くまで来たので車を止めた。

あの…。もう少しだけ付き合ってもらえませんか?

へ?良いけど大丈夫?

うん。もう少し走って下さい。案内します。

Kちゃんのナビ通りに走って着いた場所は誰も居ない公園の駐車場。

先輩、今日はありがとう!大好き!

と言って彼女の唇が俺唇に密着した。

次ページへ続きます

  オフパコできる 出会い系ランキングTOP5

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事