家庭教師をしていた女の子が18歳になったので処女を頂いたエッチな体験談。

地元のSNSで学生のピクニックのようなものがありボランティアを募集していたので参加することに。

そこで女子たちと知り合い。

その中で一番可愛いミサちゃんに積極的にグイグイいった。

それがきっかけで仲良くなり家庭教師のようなお友達のような関係になる。

そして彼女は18歳に。

食べても問題のない年齢だ。

彼女も僕にタッチされるのが好きみたいだ。

いつものように触りつつ「オナニーとかするの?

知らないと言うので困ってしまう。

教えるとセクハラみたくなっちゃうし。

とか考えると「教えてっ」ときた。

仕方なくヤンワリとオナニーを教えてみる。

ある日ミサちゃんがボソッと「オナニーしちゃった

えーやったんだ。

どうだったか聞くと「うん・・・気持ちよかったよ

と照れていた。

そこでよかったとこを聞きタッチしてみる。

こう?

彼女は嫌がらす「もっと指をうごかした

僕もうごかすと「あっそっそうっ

このあたりでやめとこう。

次ページへ続きます

  オフパコできる 出会い系ランキングTOP5

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事