年齢も近いし普通に現実の友達と話す感覚で付き合いだした。

年齢も近いし普通に現実の友達と話す感覚で付き合いだした。

"名前:あやこ20歳女性

半年前くらいからPCMAXを利用していました。

地元に友達がいないので、飲み友達がほしいなという単純な理由でした。

PCMAXでは日記などが無料で利用できますし、女性ならお金がかかることがほぼないので気楽な気持ちで友達を作って交流していました。

中でもいつも見てるアニメの話で盛り上がって、自然とLINEの交換にまでいけた相手がいました。

私は、体だけが目的の男の人とはなるべく交流しないでいたのですが、この人は年齢も近いし普通に現実の友達と話す感覚でした。

LINEを交換してから私はちょっと注意深くなって、最近はサクラも手が込んでいるからな……と警戒して、自分の顔と学生証が一緒に見える写真を送ってくれない?と相手に頼みました。

不快に思ってしまったらどうしようと思ったけど応じてくれて、それからは安心して会話を続けて家も近いということで飲みに行くことになりました。

PCMAXを通じて実際に会う人はこの人が初めてで、渋谷のマルイで待ち合わせをしたんですがすごく緊張していました。

時間通り相手は来てくれて、写真と同じ感じでどこにでもいる普通の人って感じの容姿で安心しました。

マルイの近くのカフェでお茶しながら最初はぎこちない感じで話していましたが、お互いの大学の専攻が似ていることもあり授業の話などで盛り上がれるようになりました。

よくよく話を聞いてみると、彼の趣味はアニメを見ることのほかに似顔絵を描くことだそうで、よく、「似顔絵を描いて商売している人が街にいるけどあんな感じで俺もかけるんだよ」と言っていました。

その後は、気になっていた映画を二人で見て、夕方頃から個室居酒屋へ。

居酒屋でも、お互い初めて会ったから話題が尽きないで飲みながら和気藹々と喋れていました。

その頃にはもう、まるで幼馴染みたいな感じで打ち解けていました。

そこで、すごく嬉しい出来事があったんです。

私はお酒が弱くて、テンション上がって結構飲んでたら眠くなっちゃって、彼がトイレに立ってる間に1時間くらい眠ってしまったんです。

私が起きたとき、彼が笑って、「はい、これ」って言って。

見てびっくりしました。スケッチブックに私の似顔絵を描いてくれていたんです。

本当に感動してしまって、ありがとうって言いまくりました。

その後は、普通に駅まで送ってくれて、「今日初めてあったのにリアルの友達よりも気軽に話せて楽しかった!また会おうね!」って言われて解散しました。

その後も彼とはちょくちょくLINEをしています。

今度はデートみたいに水族館に行こうねって話しています。

私は優しい彼のことが好きになって、近いうちに思いを打ち明けようかな、とも考えています。

ほんとに何気なく始めたPCMAXでしたがこんな出会いがあるなんて、やっててよかったなぁと今は思っています。

コミュニティサイトに良い印象を持っていない人が多いけど、使い方によってはすごく良い出会いが生まれるんだと実感しました。"

ランキング
あなたにおすすめの記事