青姦希望のクール美人と中出しセックスしたエッチな体験談。

出会い系で青姦したいと書いていた絵莉さん。

自撮りをみるとキツめのクール美人でいかにも仕事に厳しいインテリ系という印象。

直ぐに連絡してみるとMなのか、恥ずかしい事をすれば興奮すると言います。

なんか面白そうなのであってみる事に。

待ち合わせ場所に行くと、絵莉さんは既に来ていました。

ノースリーブのニットに黒い短めのスカートとシックな服装です。

おっぱいも推定Eカップと大きく、楽しめそうな感じです。

車に乗せて、絶好のスポットに行く前にちょっとお願いしてみました。

飲み物買いに行くから、ノーブラノーパンになってとお願いしてみます。

ダメなら良いからと念押ししてコンビニへ行き戻ると、脱いだ下着を見せてくれます。

道中、太ももを撫でたりおっぱいを揉んだりと触っているとハァハァと息が荒くなって来ました。

スカートの中に手を入れると少し濡れていて、指を割れ目に沿わせると喘ぎ声をあげだします。

焦らすように触っていると、もっと触ってとおねだりされます。

まだダメと焦らし続けます。

目的の場所は予想通り人がおらず、街灯は有りますが建物の死角になりまったく見えません。

そこに行き、キスをしながら全身を撫で回します。

ノーブラのおっぱい、トロトロになっている割れ目、肉付きの良いお尻を思う存分触ります。

絵莉さんは必死に声を殺してますが結構漏れ出ています。

そんな姿にたまらなくなり入れる事に。

次ページへ続きます

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事