120224_222757_ed

エッチのしたい女のオフパコを仕掛けたエッチな体験談。

私は、「これぞオフパコでは?」というような、オフパコ目前だった体験をしました。

ちょうど夏の暑い夜、共通の趣味のイベント帰りに居酒屋をはしごして、SNSで知り合った男性のA君と二人きりになりました。

その夜は本当に暑くて、酔っていたせいもあり私は汗だくでした。

A君ととりとめもない話をしながら夜道を歩きずっと語っていました。

汗ばんだ腕が素肌同士で密着していて、少しドキドキしていた気がします。

お互いに歩き疲れてきたため、私はもう自分のホテルに帰ろうとしていました。

しかしA君は私を抱き締めるように肩を抱いてきていて、私が泊まるホテルの入り口まで入ってきていました。

ここまでが実体験ですが、もしあのままうまくA君をホテルに誘い入れていたらそのまま繋がって、オフパコが成立しまっていたかもしれません。

ああいった、男性の欲望を目の当たりにするとすごく興奮するんですよね。

今なら自分に対してそんな男性がいたら挑発しちゃうかもしれません。

A君はその後、私と共通の相互フォロワーの女性とオフパコしていたので、とにかくヤりたかったんだろうなと伝わってきました。

もしも自分のガードがもっと緩くてうまい招き方ができれば、あの状況ならオフパコ待ったなしだったはずです。

セックスに興味深々の女性ならばあの状況ではテクニックもなしに誘い込めていたとおもいます。

SNSで知り合った方でB君という男性もいたのですが、彼はとてもエロい雰囲気でした。

次ページへ続きます

  オフパコできる 出会い系ランキングTOP5

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事