話が合う人がいれば情報交換ができればいい。

話が合う人がいれば情報交換ができればいい。

"私はM男です。女性にセックスでグイグイ責められれば責められるほど興奮します。

出会い系サイトでそういった系統の日記ばかりを書いていた時期があります。

もちろん、その時点ではサイト内で会う女性を見つける気なんてありません。

話が合う人いれば情報交換とかできたらいいな、くらいにと思っていたら、何と会える距離に住むある女性からこんなメッセージが来たのです。

いつもあなたの日記見てました。良かったらお会いできませんか?あなたのことを責めたくなってウズウズしてます・・・」。

私はこれを読み、「Sの方?嬉しいです。でもちょっと会うの怖いかな」と最初は返信しましたが、その後も彼女のアプローチは続き、結局それから10日ほどして会うことになりました。

ちなみに会おうと思った頃には恐怖心は消え、「この女性とならば楽しめるかもしれない」という期待が大いに膨らんでいました。

そしていざ会うと彼女はなかなかの美人さんで、「こんな清楚な感じなのにSなのか?」と思ったのが第一印象でした。

ただ、ホテルに入ると彼女は一変しました。

正確に言うとプレイが始まってからですかね。

ホテルでは雰囲気を和ますためにいろんなおしゃべりもしてくれたのですが、「じゃあそろそろやろっか!」て言った途端から性格が変わります。

ちなみに彼女はSM用のボンテージなども毎回用意してくれ、シャワーの後にそれを身につけてプレイをしてくれました。

さあ、今日も私の言うことを聞くのよ」というふうな言葉からプレイはスタート。

彼女に四つん這いになりなさいと言われれば私はそれに従いました。

そうしないと「言うこと聞きなさいよ、ほら!」って感じで頬っぺたやお尻をパチンと叩かれたりもしました。

そうやって乱暴に扱われるたびに私のアレはどんどん大きくなり、「もう、こんなに堅いじゃないのぉ~」って感じでアレを好き放題に弄ばれました。

また彼女は私を先に気持ちよくしてくれて程なくしたタイミングで、「今度は私のも気持ちよくしてね」と言って私に顔面騎乗をしてきました。

この時、最初はTバックのボンテージはつけたままなのですが、しばらくすると自分で生オマンコをグイっとむき出しにし、「ほぉら、生の方がおいしいでしょ。さあ、舐めなさい」って感じでクンニを促してきます。

これらはプレイのほんの一部の話になりますが、終始彼女は痴女プレイで私とのプレイを楽しんでくれました。

この彼女とは10回くらい会って毎回こういったお遊びをして存分に楽しませてもらいました。"

  オフパコできる 出会い系ランキングTOP5

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事