女性とセックスしたくて出会い系サイトに登録したらいろんなプレイができた。

女性とセックスしたくて出会い系サイトに登録したらいろんなプレイができた。

"俺は公園で出会い系サイトで知り合ったまなかちゃんを待っていた。

まなかちゃんはほぼ毎日男とセックスするほどの変態らしく、もっといろんな男とセックスしたいという理由で出会い系サイトに登録したようだった。

俺も女性とセックスしたくて出会い系サイトに登録し、まなかちゃんと知り合ったのだ。

まなかちゃんはいろんなプレイを男としたいみたいだった。

俺も女性といろんなプレイをしたいと思っていたこともあり、かなり話が盛り上がった。

何度かやりとりしていると、まなかちゃんからセックスしてみないとメッセージが送られてきた。

もちろん俺はすぐにオーケーし、公園で待ち合わせすることになったのだ。

どんな子だろうかと思っていると、公園の中にきれいな女性が入ってくるのが見えた。

「もしかしてまなかちゃん?

そうです。では私の家に行きましょうか。それともラブホテルの方がいいですかね?

いや、まなかちゃんの家でいいよ

では行きましょう

まなかちゃんは歩き出し、俺は後をついていった。

家に着くと、まなかちゃんは服を脱いで全裸になった。

目隠しプレイをしたいんですけどいいですか?

もちろんだよ

俺はタオルを受け取ると、まなかちゃんの目に当てて頭の後ろで縛った。

これでまなかちゃんは何も見えなくなった。

それじゃ、まなかちゃん、口を開けて

はい

まなかちゃんは口を開け、俺はペニスを突っ込んだ。

まなかちゃんは手探りでペニスの根本を触ると、ゆっくりと顔を前後に動かしてフェラを始めた。

ほぼ毎日男とセックスしているだけあって想像以上にまなかちゃんはフェラが上手だった。

ペニスの敏感なところを的確に刺激してくる。

あまりの責めに俺はすぐに我慢ができなくなって、まなかちゃんの口内にたっぷりと精液を出した。

ごくん……すごく美味しいです。クセになりそう

まなかちゃんは満面の笑みを浮かべながら、精液を美味しそうに飲んだ。

まなかちゃんはテーブルに座り込むと、両足を広げた。

私のオマンコにペニスを挿れてください。めちゃくちゃにしてくれていいですからね

分かったよ。それじゃ、挿れるね

俺は愛液ですでに濡れているまなかちゃんのオマンコにペニスを挿入した。

愛液がペニスにまとわりついてくる。

動くよ

俺はそう言うと、ゆっくりと腰を動かし、ペニスでオマンコを何度も突いた。

徐々にスピードをあげていき、めちゃくちゃにオマンコを突きまくった。

ああん!すごく気持ちいい!

ペニスでオマンコを突くたびに、まなかちゃんはあえぎ声をあげた。

オマンコを破壊するかのように、ペニスで何度もかき回した。

そして俺はまなかちゃんに中出しした。オマンコからドロリと精液が溢れ出てきた。

精液いっぱい

まなかちゃんは微笑むと、精液をオマンコに擦りつけた。"

  オフパコできる 出会い系ランキングTOP5

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事