男友達に宅飲みに誘われ、そのままエッチな体験をする事に。

実家暮らしから念願の一人暮らしを始めてから、親からの監視の目がないことにとても解放された気持ちで生活をしていました。

何時に帰ってもいいし、夜の遅い時間に誘われても外出できると言うのはとにかく最高でした。

その頃の私は誰かに誘われたら「NO」とは言わないと周りからも言われていましたし、そう言われることに喜びのような感覚も持っていました。

ある日「これから宅飲みをするからおいでよ

と、その日初めて会った男性に誘われました。

その飲みメンバーには男性の友達も2人おり、女性は私だけという状況でした。

今までの私なら絶対に断っていたと思いますが、その日はその誘いに乗ってしまいました。

男性A「お!ノリいいね!

男性の部屋は広いとは言えませんが、割ときちんと掃除がされており私を含めて4人で飲んでも不自由しないくらいです。

そして早速飲み会がスタートしたのですが、男性3人からチヤホヤされる感じがとても気持ちよくついついお酒が進んでしまいました。

私がフラフラしだすと、男性の1人が

男性A「俺の膝の間においで。変なことしないから。倒れないようにもたれかかって座るとイイよ

自分「ありがとぉ。優しいね。・・・あっ

男性が私のお腹に手を回して後ろから抱きしめるようにしてきて、少し声を出してしまいました。

男性B「うわっズリー!ってか、さっきの声めっちゃ可愛かったw

男性C「ね、アノときってけっこう声出しちゃう派?」

自分「うーん・・どうだろ?あんまり意識したことないなぁ

男性B「じゃぁさ、ちょっとだけ触ってみていい?

そう言って私の太ももに触れようとしてきました。

次ページへ続きます

  オフパコできる 出会い系ランキングTOP5

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事