憧れの親友の元彼女とセックスできる事になったエッチな体験談。

憧れの親友の元彼女とセックスしたエッチな体験談

僕はまだ童貞の25歳。

ある日の夏の日、青春時代の中学のときにクラスで隣の席にいた彼女・・。

そう僕が当時一目惚れした○○さん。

そう学年の男子の中のマドンナ的存在でもありみんな、彼女が廊下を歩く度に釘付けになっていた。

そうその当初は自分は" まあ今もだが'"

彼女に声もかけられずただ遠くから見てるだけの存在だった。

その彼女は学年で一番の成績とスポーツも万能、そう文武両道のまさると付き合っていた。

そのまさるは僕の小学時代からの親友でいつもまさるには何をしても負けていたのが親友だが彼女と付き合うのだけは羨ましくどこかそれを期にまさるとも距離が出来はじめていた。

そんなこんなで劣等感だらけであっという間に、俺の青春時代は終わった。

そしてみんな社会にそれぞれの道てを歩み始めて良い成人社会人にも慣れてきた25さ歳の夏だった。

とある居酒屋で僕は会社の先輩たちと飲んでいたらそこに、まさると女性が近くのせきにいたのを見、彼女はあの時のマドンナの彼女か思いましたがどうやら違う彼女だった。

そこで優に声をかけ聞いてみました。

すると、まさるは『ああ、彼女とは1年前に別れたよ』と聞かされました。

でも彼女が今どこに住んでて連絡口先も分からないのでどうしようもないと!

思っていたとき、ある出会い系サイトで彼女を偶然見つけたのです。

次ページへ続きます

  オフパコできる 出会い系ランキングTOP5

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事