んんっ、ちょっ、がっつきすぎー!

うるさい、我慢できない

ミニスカートに手を入れて敏感なところを擦る。

すぐに吐息が漏れはじめる。

あっ、あんっ、ねぇベッド行こうよ…

だめ

次第に膝に力がなくなり、こちらにしなだれかかってくる。
すでにショーツの上からぐっしょりと濡れている。

「ヤバ…もう立ってるのきつい…」

言いながら後ろ手で俺のあそこをさすってくる。

エロい女(笑)

リカはこちらを向くと俺のズボンとパンツをおろし、痛いほど膨張したそれを愛おしそうに擦り始めた。

めっちゃおっきくなってるーなめていい?

こちらの返答を待たずに加えるとジュプジュプと音を立ててフェラを始める。

まずい、めちゃくちゃうまい。

このままでは口の中で果ててしまいそうだ。

んっ…リカ、俺も触りたいから口ではもういいよ

ふふっ、イキそうなんでしょ?口でいってもいいのに(笑)

うるせ

そのままリカのショーツを剥ぎ取りお互いの局部を手で触りあった。

次ページへ続きます

  オフパコできる 出会い系ランキングTOP5

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事