処女卒業したての女の子とカーセックスしたエッチな体験談。

夏休みが近付くと恋を求める若者が増えるのは、今に始まったことではありません。

恋人が出来なくても、夏休み前期は宿題で気を紛らすことは出来るのですが、1ヶ月近く学校の友達と会っていないと、恋人がいないのは自分だけでは?夏休み後期になると恋人を作りたいと焦り始めるのですが、焦ったところでモテない者に恋人が出来ることはありません。

学生は交流する世界が狭いですが、出会い系サイトを利用すれば他の地域の者とも知り合うことが出来、出会う確率は高まります。

しかし、夏休みが終わりに近付く頃に慌てて知り合わなくても、2学期が始まれば失恋した者がゴロゴロ現れるのは毎年恒例のこと。

秋は別れの季節とも言われています。

夏休み期間中は自由に使える時間が豊富にあっても、2学期が始まると学校が忙しくなり、会えるのは本命の相手だけ。

遊びで付き合った者が相手にされなくなるのが夏休み明け。

夏休みの間に背伸びをした遊びを覚えると、同年代の者が幼稚に思え、年上の者でないと満足出来なくなるため、2学期が始まると出会い系サイトには年上を求める者がゴロゴロ。

その頃に出会い系サイトを利用し簡単に引っ掛けられたのが女子○生のA子(仮名)。

彼女は旅行先で知り合った男の子と夏休みの間は付き合っていたのですが、互いに学校が忙しくなると徐々に疎遠に。

夏休みが始まる前の彼女は、デートをする際には自転車を利用していたのですが、夏休みの間に付き合った男の子は車を運転出来たため、出会い系サイトでは車を持っている者を希望。

夏休みが始まる前の彼女は異性と手を繋いだこともなかったのですが、夏休みの間に彼女は処女を卒業してしまったらしく、エッチのハードルは低くなっていました。

私が働いているのは主に外国車を扱う中古車屋。

出会い系サイトで知り合ったA子に高級外車を乗っていることを教えると、彼女のほうから「ドライブに連れて行って」と誘ってきたため、私は彼女と待ち合わせをしました。

次ページへ続きます

  オフパコできる 出会い系ランキングTOP5

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事