おじさんの夏休みだけの楽しみ。

学生の時は夏休みが1ヶ月近くあったのですが、社会人になってからは1週間だけ。

学生の時はお金が無くても楽しく夏休みを過ごせたのですが、社会人になるとお金はあってもどこか物足りない。

原因を突き止めるために同僚達と話し合うと、目的がないことが問題では?

確かに学生の頃は、受験勉強や部活動。

恋愛などの明確な目標があったのですが、大人になるといずれも経験済み。

今から新たな目標を持つのは大変なため、お金を持っている私達は若者を応援するプロジェクトを立ち上げました。

オジサンの私達が若者にしてあげられることは、金銭的なバックアップくらいしかなく、誰を支援するのかは迷ったのですが、オジサンメンバーが出した案で男の子の応援はゼロ。

メンバーが一致したのは女の子のバックアップ。

問題はその女の子を何処で見付けるか?

悩んだ挙げ句に出した答えはSNS。

SNSにバックアップして欲しい女の子を集うと、沢山の方からメッセージが届き。

オジサンメンバー(同僚達)は手当たり次第に返信メッセージを送り、そして会うことになりました。

返信メッセージを送ったのは夏休み前のこと、夏休み明けにどれだけの成果があったかを披露する場が設けられ、最も大きな成果を上げられたのが最年長の私でした。

次ページへ続きます

  オフパコできる 出会い系ランキングTOP5

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事