サクラはいないって聞いているので、利用した俺、確かにサクラには出会っていないけど可愛い子にも出会えない。

どういう子が多かったかというと、OL以上の世代が多かった。

最近のOLはというと、とても可愛らしい女の子でした。動物に例えると、バンビみたいな小鹿ちゃん。

その小鹿ちゃんとホテルへいくことができて、とてもハッピーでした。

いいの?

そのつもりだけど?

可愛い顔をしながら大胆な女の子でした。この大胆さが可愛くて、気に入ったんです。

何か飲み物飲んで見ない?」そう言いながら飲み物を差し出しました。

ありがとう。。

素直にお礼が言える珍しい女の子だと思い、優しくしました。そして、後ろから抱きつき軽い抱擁を交わしたのです。

無言で抱かれている女のこ、細い体でひどく折れそうなほどでした。そして鳥のくちばしをついばむようなキス、キスを交わします。

チュウ。。若い女のこのキスはとても勇気つけられるものです。いよいよ大胆な行動へとうつろうと、胸に手を当てました。

優しく無言でウエルカムしてくれる彼女、好きに胸を揉ませてくれます。その表情はというと曇っており、少し苦しそうでした。。

服全部脱ごうか?」そう言いながら洋服を脱がせようと手伝い、一枚一枚と脱いでゆくのでした。。

全て脱ぎ終えると、彼女は下着姿に。。

黒とピンクの可愛い下着で似合っています。

似合うね。。」そう伝えると、ニコニコしながらベットの方へと向かうのでした。

小さな体を重ね合うようにして抱き合いました。
素朴系なOLさんは中だしされても気が付かなかった件
実は俺だいぶ疲れていた様子で、エッチの途中に眠ってしまったんですよ。

スヤスヤというふうに。気がつくと、彼女もまだベットにいて寝ている状況。

しかも寝てる。そして俺は同意の上にホテルだからいいかと思い、彼女にペッテイングしていくのです。

ピクピクと動く秘部、うん。。起きそうで起きてこないという状況を楽しみながら。

そうこうしていると、彼女が起きてしまいました。

ん?

そう言いながら彼女は自分の体を見ては、ちょっと驚きまた頭をベットにつけたんです。

欲しくないの?

あれを欲しいか聞いてあげました。

うーんという反応をしながらも、俺のものを舐め始めたのでした。

そういう風にして、お互いのペッテイングを終えました。

2人はそれからまた寝てしまうのですが、朝がきてそれぞれの場所へと帰りました。

結局中だししたことは秘密になってしまっていますが、いつ打ち明ければいいのかわからないという状況でした。

ランキング
あなたにおすすめの記事