本気で俺のタイプで可愛い。

幸せでいっぱい。ありがとう瞬弥!

"俺の名前は瞬弥。

仕事はIT関係の仕事をしているけど職場の女の子と付き合っても揉めるのは嫌だし、同業の女の子もなんだか気持ちも乗らずに言い寄られてもあえて無視をしている。

でも結婚もしたいし家族も欲しいし尚且つ俺はずっと右手としかしていない!!右手・・というか自慰行為なんだけどな・・。

精子が出ても出てもやっぱりあの柔らかくて暖かい女の子の中に入れたい。。

そんな欲望むき出しな俺は「ワクワクメール」といった出会い系サイトを始めることにした。

このサイトは結構登録している人も多いし、サクラも少なめと口コミに書いてあったので男は有料だけどかわいい子にと話せるならいいや。

と思い20人くらいの女の子と連絡を取っていた。

そんな中でもなんとなくフィーリングもあっていて、顔も俺好み。

仕事がエステシャンとまた女性らしい仕事をしている女とラインを交換して2週間後に会うことになった。

今までの女とは、ライン交換はしていたけどなんとなく会う気になれず俺からぶっちをしていたから続くことなかったけどこいつだけは色々話が合って嬉しかったし楽しかった。

あいつの名前は「杏奈」マジ俺のタイプで可愛い。俺の事は瞬と呼んでいて杏奈の事は杏と呼ぶことになった。

俺は二週間後に向けて美容院行ったり洋服を新調したり、ついでにパンツも新しいのにした。

当日、俺は先に待ち合わせに着くと「瞬・・?」と聞かれて振り向くとそこには杏がいた。

瞬「おお!初めましてー今日はよろしく。

杏「うん。よろしくね。

少し俺たちは照れながら予約していた3時間飲み放題の居酒屋に向かった。

趣味の話やお互いの仕事の話などしていると杏は結構酔っていて出来上がっていた。

顔は赤くて笑顔がふにゃふにゃしていて可愛い・・。

しかも今日の服装が少しまたえろいからどうしても谷間をみてしまう。

あっという間に3時間たち、店をでるとまだ9時くらいだった。

杏は酔っていての腕に絡んできてマジ可愛い。

杏「瞬..帰るの?今日はもう少しいたいなあ。。

内心「え?俺の事誘ってる?」と思った。

でもきっとこいつは誘ってる。

瞬「じゃあ、今日は一緒に居ようか。ホテルいこ

杏「うん・・。

歩いてると少し酔いがさめてきたので少しお酒を飲めるようにコンビニとつまみを買って近くのホテル街に向かい、綺麗なホテルに泊まることにした。

乾杯してからお酒を飲んで、杏が先にお風呂に入っている間は携帯をいじったり、今日もしかしたらワンちゃんあるかもしれないから新しいパンツをバックに入れといた。

そのパンツをポケットにいれて杏が上がってくるのを待った。

お風呂から上がった杏はなんだか色っぽくて胸が高鳴った。まじでこんな美人と俺セックスするのか。

最高。

念入りに体を洗いちんこもしっかり綺麗にして口臭ケアをして杏がいる部屋に戻ると少し散らかっていた部屋がきれいになっていて杏が片づけてくれたのが分かった。

無言で杏の手を引いてベットに誘い腕枕をし少し話してから、杏にキスをする。

杏もそれに答えてくれてキスをしてきてくれて次に舌をいれると杏もしてくれた。

キスをしながら胸を揉むとでかくてびっくり、多分Eくらい。

あんまり服の上からだと気づかなかったけどすごいいいスタイルをしていた。

杏はおっぱいを俺にもまれると可愛い声で鳴いていて、杏もスイッチが入ったらしく俺のちんこを触ってくれてフェラまでしてくれた。

俺は久しぶりのフェラにすぐイってしまい口の中に出してしまったが杏はごっくんをしてくれて、俺はかなりテンション上がったし嬉しかった。

きっと口の仲気持ち悪いと思うからまずうがいしておいで、というと頷きうがいをしてからもう一度キスをして杏に愛撫をした。

杏の顔をふとみると可愛くて気持ちよさそうで「もっと・・」なんていうもんだから俺のスイッチが全開になり激しく朝方まで抱いた。

その後少し寝てから、駅まで送り解散をした。

それから杏とはちょくちょく会い抱いたりしていたけど、付き合っているのかと言われたら微妙だった。

ただのセフレみたいな感じ。

セックスの相性も良くて性格も顔も美人でこいつだけは逃したらいけない・・と思う反面振られたら立ち直れない。。

と葛藤していると、ある日、杏と他の男が歩いている所を見つけた。

このままだと杏がとられる。

と思い次会った時に杏に「結婚前提として付き合ってほしい。」と頼むと泣きそうな顔で嬉しそうに「お願いします」との答えが返ってきた。

それから俺たちは付き合うことになり、幸せになった。

毎日俺幸せ。ワクワクメールありがとうな。"

  オフパコできる 出会い系ランキングTOP5

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事