元AV女優とエッチしてみないとメールが送られてきた。

元AV女優とエッチしてみないとメールが送られてきた。

"俺は噴水広場で出会い系サイトで知り合ったしずくちゃんを待っていた。
しずくちゃんは元AV女優らしく、男優と仕事でやりまくった結果、プライベートでもセックスに明け暮れるほどハマったようだった。
最も好きなプレイは異物挿入プレイらしく、いろんなものをオマンコに突っ込んでは遊んでいるらしかった。
オマンコにいろんなものを挿入してくれる男性を求めてJメールに登録したようだった。
俺は異性に興味を持ち始めた辺りから女性のオマンコにいろんなものを突っ込みたい願望が芽生え始めた。
その願望を叶えるために俺はJメールに登録した。
俺もしずくちゃんも異物挿入好きということもあり、意気投合するのにさほど時間はかからなかった。
言わば俺としずくちゃんは同志だった。
夜遅くまでしずくちゃんと異物挿入プレイについて何度も語り合った。
経験者の話は大変興味深く、面白かった。
そうして何度も語り合っていると、しずくちゃんから元プロとエッチしてみないとメッセージが送られてきた。
元AV女優とできるならばと俺は二つ返事でオーケーし、噴水広場で待ち合わせることになったのだ。
噴水を見ながら待っていると、可愛らしい女性がこちらに向かって歩いてくるのに気付いた。
しずくちゃんだった。
あらかじめ写真を送ってくれ、すでにしずくちゃんの容姿は分かっていた。
やあ、しずくちゃん。実物の方がやっぱり可愛いね
ありがとう。それじゃ、私の家に行こうよ。元AV女優の技、見せてあげるからさ
うん、行こうか
しずくちゃんは俺の手を握ると、歩き出した。

家に到着すると、しずくちゃんは俺のズボンとパンツを脱がした。
フェラしてあげるね
しずくちゃんはそう言うと、右手で俺のペニスを掴んだ。
ゆっくりと陰茎をペロリと舐めていき、亀頭にキスした。
何度かキスした後、ペニスを喉の奥まで咥え込んでフェラを始めた。
元AV女優だけあって、俺が責めてほしいところを的確に責めてくれるし、やはりフェラは上手だった。
さらにバキュームフェラまでしてくれ、金玉も舐めてくれた。
もう出そうだ!
俺の言葉を聞いたしずくちゃんはフェラのスピードを速め、口内に大量の精液を吐き出した。
んっ、美味しい
しずくちゃんは精液を飲み込むと、にっこりと笑った。

それじゃ、私のオマンコにいろんなものを入れてね
俺は頷くと、冷蔵庫から数種類の野菜を取り出した。
まずはきゅうりをしずくちゃんのオマンコに何度も出し入れし、口元に持っていくと嬉しそうに食べた。
それから人参をオマンコに、ネギをアナルに挿入した。
人参とネギを交互に動かし、しずくちゃんのオマンコとアナルを刺激していく。
オマンコからは愛液が溢れ、ネギには少し茶色いのが付着していた。
俺に人参とネギで責められている間、しずくちゃんは両足でペニスをシゴいていた。
俺も負けじとオマンコとアナルを責め続け、しずくちゃんは潮を吹いた。
大量の愛液が体にかかり、俺はニ度目の射精をし、精液がしずくちゃんのオマンコにかかった。
ふふっ、気持ちよかった
しずくちゃんはそう言うと、人参とネギを同時に食べて微笑んだ。"

  オフパコできる 出会い系ランキングTOP5

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事