Tシャツの下はノーブラ、デニムがパンパンになるぐらい尻がでかい

気づいているのか「うふふふふっ」と笑う

ガチガチになってる僕をラブホテルに連れ込んだ

いつもこんなことしてるのか聞くと「してないしてない」

僕の射精が印象に残って思いきって会うことにしたのだとか

ぬがせてー」と両手をあげるので服をめくると、うわっおっぱい

いいと言うのでグニュっとつかんだ、やっやわらかい

手からドキドキが伝わってくる「いいよもっとしてー

下はぎっちぎちで中々おろせなかったが下着と一緒に脱げた

まず目に入ったのはヘアーだったが見上げると全裸の女性

「どう?」と言われてもうないずくだけで夢中になって触っていた

わたしもぬがせるー」と襲われ服をちょっと乱暴にはぎとられた

オチンチンを見つけると「これこれー」と両手でガシッとつかまれる

わたしでいっぱいでたのうれしくって」と嬉しそうに撫でまわした

面と向かってオナニーの見せ合いも考えたが「さわって」と足を広げた

本物はグニュルッとしてて感触はちょっとだがやっぱり興奮する

彼女オナニーで滅茶苦茶かき回してたっけ

次ページへ続きます

あなたにおすすめの記事