子供達の隠れた秘密部屋としてシェアハウスを提供する。

子供達の隠れた秘密部屋としてシェアハウスを提供する。

"私は投資目的で、今流行りのシェアハウスを数件運営をしています。

運営しているシェアハウスは、部屋こそ異なりますが、リビングや調理場など男女兼用なスペースは多く、下は20代から上は50代までの者が利用してくれています。

男女が同じ屋根の下で暮せば、老若男女問わず期待するのは男女の仲、住民同士で男女の仲に発展する場合もあれば、部外者を招いて関係が深まる場合もあります。

私が運営しているシェアハウスは他と比べ住民同士が非常に仲が良く、その住人間で現在流行っているのは出会い系サイト、当シェアハウスでは同サイトで知り合った者を独り占めするようなことはなく、シェアハウスらしく他の住民にも仲良くシェアしているので、指導監督する立場である大家としては喜ばしいことです。

私が運営しているシェアハウスは某コンサート会場に近く、タレントのイベントなどが開催される時には全国から沢山の人が訪れます。

某コンサート会場の近くにはホテルなど宿泊施設はあるのですが、全ての宿泊希望者を泊まらせるキャパはなく、中には駅などで野宿をする者がチラホラおります。

そのため大きなイベントが開催されると、出会い系サイトにも宿泊希望の者が増え、そこで知り合ったのが現役女子◯生二人組でした。

女子◯生はお小遣いを貯めてイベントに参加しているため、移動費にお金を使ってしまい所持金はカツカツ、宿泊施設を利用出来る余裕はなく、知人が運営していると偽り自身が運営するシェアハウスを紹介すると、疑うことを知らない彼女らは喜んで付いてきました。

次ページへ続きます

あなたにおすすめの記事