女子大生の緊張の初体験のエッチな体験談。

私は今年の4月から大学への進学で上京してきた女子大生のマリサ。

大学は名門女子大で、高校は共学だけど勉強づけで、遊ぶ暇がなく、恋愛経験は0に等しい。

だけど、容姿にはそこそこの自信がある。

実際、地元でもナンパされてり痴漢の被害に多くあった。

上京してきてから更に回数は増えたし、芸能事務所へのスカウトも受けた。

だけど、女子大ということもあって、出会いの機会は多くない。

実家は厳しく、大学生になってもバイトを許可してくれず、大学以外での人との接触がないのだ。

高校時代、同級生は同じように勉強しているように見えて、男女交際している人は少なくなかった。

私も告白されたことはあるが、勉強との両立に自信がなかったこともあり、全部断っていた。

当時は「大学生になったら、恋愛を楽しめば良い」そんな考えでいたが、女子大に進学してみると出会いの機会は思ったより少ない。

同級生には彼氏を作った人もいるが、やはりバイト先などで作っているようだ。

夏休みに入り、少し暇を持て余していた私はスマホでtwitterをやってみた。

出会いを期待した訳ではなく、ほんの暇つぶしのつもりで、友達のアカウントをのぞいて「いいね」を押したり暇つぶしには丁度良かった。

ある日、友達がフォローしているアカウントを見ていると、私の大学から割と近い大学に通う男子学生のアカウントが目に止まった。

金髪で結構イケメン。

学年は私の一つ上の医学部生。

アップされている写真を見ると、友達と海へ行ったりバーベキューをしたりとキャンパスライフを謳歌しているようで、彼女がいない訳がないと思ったが「彼女ほしー!」というつぶやきをしていて、彼女がいないことが分かると、私は咄嗟にフォローのボタンを押した。

その日の夜、スマホを見るとフォローの通知があり、確認すると、あの医学部生だった。

私はすぐにDMを送った。

次ページへ続きます

  オフパコできる 出会い系ランキングTOP5

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事