同窓会に参加する予定が、突然の中止。

中止になった理由は、社会の事情によるものだった…

実は、同窓会はただ旧友と会う目的だけではなくて…元彼目当てもあった。

元彼というと、初めてエッチの相手。

数年ぶりに再会できたのであれば、ワンナイトラブということも期待してしまう…

ワンナイト ラブ…

新しい勝負下着に身を包むこと、異性のことや昔の出来事を振り返ってドキドキ、ワクワクする気持ち。

そんな楽しみをえてから、あたしはホテルへと急いだ。

ホテル?

そう、同窓会が開催されているホテルのこと。

中止になったことも知らず。。

欲求不満だけど、出会い系の彼とは一人エッチの見せあいっこ

ホテルのフロントで初めてショックを受け、とぼとぼと帰路についた。

人間というもの、ここまで来て何もせずに帰るなんてできないもの。

どこかで食事をしようかな…

嫌、食事以前に人と会いたい…

という要求を叶えたいと思った。

スマホをバックから取り出して、ピピピッ。

出会い系へ。

出会い系サイトですぐに会える男はいなかったけれど、数日後に約束を取り付けた。

当日になって、面倒だなあなんて思ったけれど…しぶしぶ待ち合わせへ。

もさい印象の男だった。

この男とエッチするなんて、ちょっと考えられない。。

逃げてしまおうか…とも思った。

そうだ…いい作戦を思いついてしまう…それは…

ホテルの部屋に入り、ビデオをつけた。

上映されているのは、男女のまぐあい。

2人でみた。お互いが相手の顔色を伺いながら。。

緊張感があるとその気になりにくいと、シャワーを浴びにゆき、そこでひとりで自慰行為にふける。

はあ。。

シャワーのお湯を強にすることはもちろんのこと…

ソープをつけた指を挿入してみた。

はあん…すごくいい感じに…

はあん……

すぐにバスタオルを巻いて出て行くと彼の方もひとりでやっていた。自慰行為を…

ねえ、お互いの行為を見せ合うっていう遊びはどう?と提案してみたら、彼の方もまんざらではなさそうな印象に。

2人は順番に見せ合った。

誰か男に見られながらのひとりエッチって、感じちゃう…

男もまたあたしと同様なのかしら?と。。

彼の方は座りながら果てた様子であたしの方は、ベットの上で果てた…

はあはあ…声にならない声をあげてゆく……ことに…

この日はこれだけで終えた。

彼とは本番に至らずに…一緒にホテルを後にした。。。

迫ってこられた?もちろん。でも、手でしてあげると、納得してくれた。

まるでおぼっちゃん…ね。

その日は自宅に帰っても、ひとりエッチすることはなく、よく眠れるように…

あなたにおすすめの記事