かなり性欲が強い男性とのひととき。

かなり性欲が強い男性とのひととき。

"私は、出会い系サイトのイククルを3ヶ月ぐらい、利用していました。

イククルは、出会い系の中でも、ヤリ目男性がかなり多いサイトだと私は、思います。

なぜそう思うかと言うと、私がイククルのサイトに登録すると、すぐに、男性から、「今日すぐ会えますか?」というメッセージが多く来たからです。

もちろん、イククルでも、わりと真面目なやり取りをする男性もいました。

私がイククルで出会った男性は、1人だけでした。

その男性は、始めから、「今日、すぐ会えますか?」などと言ってくるわけではありませんでした。

初めは、「よかったら、メッセージの交換しませんか?」とメールが来ました。

私は、その男性の顔写真を見た時、なんとなく、「私のタイプだな」と思ったので、その男性とメッセージのやり取りをすることにしました。

やり取りし始めて、3日目.朝.私が「おはようございます。今日もお仕事行ってらっしゃい」とメールすると、「ありがとう。夕方またメールするね」と返事が返ってきました。

そして、夕方その男性から来たメールを確認してみると、「今度の土曜日、僕は休みだから、カラオケでも行きませんか?」とメッセージが来ていました。

私は、カラオケ好きなので、「いいですよ」と返事を返しました。 

待ち合わせは、私が住んでいる最寄りの駅にしました。

彼は、私が住んでいる所から、60 km ぐらい離れた場所に住んでいたので、土地勘がない人だったから、わかりやすい場所で待ち合わせました。

そして、お互い、当日の服装や、体型も教え会いました。

いざ、待ち合わせるとなっても、逸れてしまって、会えないことがあるからです。

待ち合わせ当日、現れたのは身長175 cm ぐらい、痩せ型でスーツ姿の真面目そうな男性でした。

メガネをかけているのが、その男性の唯一の特徴というぐらい、あまりルックスに特徴のない男性でした。

私が待ち合わせ当日、待ち合わせ場所に立っていると、その男性は、「みなさん?」と私のサイトでのニックネームを呼びました。

それで、私は、「この男性だ」とすぐにわかりました。

そして、すぐに、「カラオケに行こう」という話になり、私と彼は、カラオケボックスに向かいました。

そして、2時間のフリータイムで、カラオケを楽しんでいると、彼がだんだん、私の近くに接近してきました。

きっと、彼は、ムラムラしてきたんだと思います。

カラオケボックスは、密室で、2人きりですから、「ムラムラしても、無理はないな」と私は思いました。

最後の歌の時、彼は、私の手をぎゅっと握り、デュエットのように、一緒に歌を歌ってくれました。

ここまでは、ただ単に、優しい紳士的な男性といった印象でした。

しかし、次の瞬間、彼は、おもむろに、ズボンを下ろして、自分の下半身を丸出しにしたのです。

私は、あまりのことに、すごく驚きました。

カラオケボックスは、個室で、二人きりとは言っても、ドアを開けると、すぐに、他の人が入ってこれる環境ですし、飲み物を頼めば、店員さんがドアを開けて、注文したものを持ってこれる環境だからです。

驚いている私に、彼は、いきなり、「フェラしてくれる?」とニヤニヤしながら、言ってきました。

私は、「こいつ、ムラムラが止まらなくなってるな」と分かったのですが、大勢の人が入ってくる可能性があったので、「ここでは、ちょっと。個室といっても、他の人が入ってくるから」とやんわり断りました。

しかし、彼は、「いいから。大丈夫だから」といって、相変わらず、フェラを要求してきたのです。

私は、「この人、私がフェラをしてあげるまで、多分、ズボンをおろしたままだな」と思ったので、「仕方ないな」と思いながらも、表面上は、「うん。わかった」と言って、フェラをしてあげました。

すると、「気持ちいい。すごく気持ちいい。もっとして」と彼は、さらなるエッチを要求してきました。

私は、「この人、一通りしないと、納得いかないのかな」と思ったので、「わかった。じゃあ、また今度、ゆっくりね」と思わせぶりに言ってあげました。

すると、彼は、嬉しそうに、ズボンをはきはじめ、納得した顔をしていました。

そして、そのまま、私と彼は、カラオケ屋さんを出て、その日は、そこで別れました。

その後、彼から「また会いたい」とメールが来ましたが、私は、「その人との関係は、一回でいい」と思ったので、「ごめんなさい。今忙しくて」と断りました。

それから、彼とは連絡を取っていません。

でも、その彼は、大勢の人がいるカラオケ屋さんで、下半身を露出できるぐらいなので、かなり性欲が強い男性だと思います。

その男性は、個室で二人っきりになったことで、かなりムラムラしたんだと思います。"

  オフパコできる 出会い系ランキングTOP5

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事