男としては高嶺の花として引いてしまうという女性だった。

男としては高嶺の花として引いてしまうという女性だった。

"出会い系で知り合った女は医師だと名乗った。
もちろんそんなこと悪い冗談に決まっていると受け取っていたから、間に受けてはいなかったんだけど。。
直に会って身分証明証を見せてもらって本物の女医さんなんだとわかった。
女医も相当強いストレスがあるみたいで性欲のはけ口を探しているんだとか。
驚いたことといえば、女医は自分の裸や下着写真をネットにアップしているらしい。
その場で見せてもらうと確かに女医のヌードであった。

美人の女医でヌードも割と綺麗なものだったけど。
出会い系では常に性欲の発散のためにsexの相手を求めているらしい。
そんなにしたくなるの?」と聞いてみる俺。
女がそこまで性欲が高まるものだろうか。
しかも多忙な医師がだ。
女医は「35歳あたりが最も性欲が強いのよ」と教えてくれた。
女性の名は伏せておこう。
その体は熟していて胸はたわわ、肌も張り裂けそうに美しい、長身でスタイル抜群。

服を脱がせてやると、スベスベの肌で肌を寄せるとそれはもう、最高に気持ちがいいものだ。
先のとんがる乳首、しかも出産していないためか、乳首もピンク色をしている。
あそこは彼女の黒髪のように真っ黒な茂み、先はくるんとカールしていた。
手触りはざわざわとしてかたく、俺が今まで触れた経験のないごわついた毛だ。
そこをかき分けて行くと、ぱっくりと割れた中は充血するように赤い。
強い性欲のためか、あそこだけはよく使われているように成熟した女の中だった。
明らかに20代の女とは違うそこに、躊躇しながら戸惑っていた。

彼女は、俺のズボンを脱がしてあれを手でさすり始める。
シコシコとさする手つきは異様に手慣れている。
ううう」声が漏れてしまうほどの、テクニックを持っている。
さては相当数の男を相手にしているんだろうな。
今まで何人と経験があるのか?」と聞いてみた。
すると、病院内の医師から営業まで職場の男とは関係を持ったという。
そんな彼女もプライドが異様に高いみたいで、看護師、薬剤師、患者とは関係を持たない主義だという。

彼女の慣れた手つき、長時間に及ぶフェラにすぐにいってしまった。
威圧感はないけど、男としては高嶺の花としてひいてしまうという相手だ。
出会い系での縁がなければ俺には一生縁がないタイプの女だから、今ではいい思い出になっている。
はっきり言うと、生物的な女としてはレベルが高いと思うし、文化的な性も手が出ない相手だ。
いかすよりもいかされてしまった。"

  オフパコできる 出会い系ランキングTOP5

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事