地元に帰るから飲みに行こうよというお誘いに追って..。

地元に帰るから飲みに行こうよというお誘いに追って..。

"僕にはずーと憧れている女性がいる。

その人の名前は恭子さん。美人で学才、仕事もできる才女だった。

僕のことは義仁くんと呼んでくれる。

けどまるで弟扱いで相手にされていないところが気に入らない。

もう離れてからしばらく経過するが、音沙汰なく、SNSを利用して探すことにした。

わりとすぐに見つけて義仁ですけれども、元気ですか?と聞いてみた。

恭子さんは元気にしているという返事と共に、今度いつ地元に帰るから飲みに行こうよというお誘いをくれた。

やったー、思わずガッツポーズをとる。

恭子さんが俺のものになるチャンスかも。

そう思うと実に楽しみだった。

次ページへ続きます

  オフパコできる 出会い系ランキングTOP5

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事