彼の服を脱がせるとぶるんとオチンチンが飛び出てきます。

彼の服を脱がせるとぶるんとオチンチンが飛び出てきます。

"ヨシエ 34歳主婦

長いこと夜の相手を拒まれ「もういいかな」と思い別の相手を探すことにしました
アルバイト先で食事や飲み会に誘われたりもするのですが中々発展しません
欲求不満でおかしくなりそう、もう出会い系を頼りにするしかないと思うまでに

踏ん切りがつかなったけど主人の素っ気ない態度が引き金になりました
プロフィールを書いたりスマホで自分を撮って貼ったり、楽しくなってきました

誘いの書き込みが沢山、みんな「人妻」という言葉を使ってきますね
その中からなんとなく「お金はないけど」と書いている学生さんを選びました

選ばれる自信がなかったのか大変な喜びようで私も嬉しくなってきます
お化粧やオシャレにも力がはいってしまいます

私を見て目を真ん丸くしてる、そして「綺麗です」、もうとっても嬉しかった
それから・・・どちらもガツガツしてたのかすぐラブホテルとなってしまいました

彼に服を脱がせてもらいました、その間とてもどきどきしました
下もおろされて私に見せると・・・もう濡れてます

私も彼を脱がせ下をおろすとぶるんとオチンチンが飛び出てきます
思わず頬ずりして「奥さんいやらしいですね」なんて言われてしまいました

いきなりあそこをさわられたけど順番なんて関係ありません
男の人が私を求める力強さが欲しいから

ベットの上で私は足をひろげたまま恥ずかしげもなく声をあげていました
この姿を見られるのもなんだか心地よくて意識して大きくひろげていました

彼は「奥さんっ」と飛びつくと私をよつんばいにして後ろから挿入してきました
んーーっいきなりっ、こんな格好でされたの何年ぶりかしら

力強い腰の動きに久しぶりなことと主人のことを思い出し泣き出してしまいました
えっ」と動きが止まったけど「いいの続けて」と言うとまた動き出します

人妻を後ろから犯すのがとても嬉しいのか激しく腰を叩きつけてきます
私は泣きながら嗚咽をもらしながら喜びの悲鳴をあげていました

決意してたこを彼に「いいですよ、中に・・・
彼は引き抜くとゴムを外す「パチン」という音が聞こえます

再び挿入、なんだかゾクゾクしてきて身体がどんどんいやらしくなってく
とてもはやい腰の動きに彼がとても喜んでるのがわかる

お尻をグッとつかまれ私は何度も首を振りながら悲鳴をあげつづけました
彼の方を見て「素敵よ」声をかけてあげると嬉しそうに私を後ろから犯します

もう3回もいったかしら、顔がぐしょぐしょになりながら叫んでいました
彼が雄たけびをあげてるので「きてっ中にっ中にだしてぇっ」と声をかけました

中に出されてしまいました、動きがとまらず私は悲鳴をあげ
心の中で「あなた・・・わたし、もぅ」とつぶやきました

後ろからスマホで撮ってるのを振り向いて気づきました
見せてもらったけど、アソコから垂らしながら笑顔の写真は恥ずかしかったです

それから、ベットの上で足をひろげてもう一回
ずっと足をひろげるようお願いされたので頑張ってひろげました

じっと繋がってる部分を見つめては荒々しく腰を動かしていて凄かった
何度ものけぞって乱れてワタシは大声をあげていってしまいました

その後の姿もスマホで撮られ、アソコもひろげて中の方も撮ってました
男のものが出てくるのがわかってそれでも撮ってるので恥ずかしかったです

彼とはSEXフレンドとして付き合ってます
このまま仲が深まれば夫婦のように濃厚に愛し合える日がくるかもしれません"

あなたにおすすめの記事