処女の女の子が出会い系で出会った男と会ってエッチな体験をする事に。

私は高校生までは全く彼ができず、当然性体験もなかったことから少々焦りを感じていました。

友達が次々と彼氏を作って初体験を済ませていく中、私だけは彼氏さえいない状況になっていて意地でも彼氏を作らなければいけないと思っていました。

しかし共学の大学に進学し、サークルやバイトをしていても私に構ってくれる男性はおらず、また友人の紹介や合コンを介してでも男性に気になってもらえることもありませんでした。

ちょうどその頃、大学の友人の友人がインターネットを通じて彼氏を見つけて楽しくやっているという話をしていました。

その友人も彼氏がおらず、お互いにその悩みを打ち明けるような関係だったのですが、インターネットを通じて彼氏ができるのであれば自分も探してみようと思いました。

ちょうどその頃、出会い系サイトができて新たな男女の出会いの場となっていました。

ある出会い系サイトに登録すると、初日で50人程度の男性からメッセージをもらいました。

ただし事前に聞いていた通り、出会い系サイトはあくまで性行為をする相手を探している人が多いということから、すぐにでも会いたいとか、あるいは最初からエロい言葉を連発してくる人も多くいました。

私はそのような明らかに一晩限りの相手を探している人は避けて、メッセージから真面目そうな男性にだけ返信をしました。

そうしているうちに5歳年上の男性と親しくなり、出会いから2週間で会うことになりました。

その男性はメッセージをやり取りしている時はエロいことなど一切言わなかったので、実際会っても性行為が目的でないだろうと思って安心して会うことにしました。

次ページへ続きます

  オフパコできる 出会い系ランキングTOP5

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事