社内でシェアされてる女の子とのエッチな体験談。

私が勤める会社には男女別々の更衣室があり、そこには換気扇や灰皿があるため、喫煙家にとっては憩いの場、タバコを吸わない者からは喫煙家は迷惑がられています。

昼の休憩時に部長が着替えるためにロッカーを開けると、「誰だ、こんなことしたのは?」と怒り出し、何事かと思い部長を見ると、部長の手には女性モノの下着。

その部長も最後まで怒れば良いのですが、部下に好かれたい部長はその下着を頭に被ったため、更衣室の雰囲気は一転して和みました。

部長のロッカーに下着を隠したのは、更衣室の中に居る誰か、更衣室に居たのは部長を含め計6人。

その6人の中で女性モノの下着を隠しそうなのは6人。

部長も部下も似たようなキャラのため、誰が犯人かは大した問題ではありません。

ロッカーに入れられた下着が新品であれば、部長は家に持ち帰り奥さんにプレゼントしたかもしれませんが、ロッカーに入っていた下着は使用済み。

犯人探しはしなくても、そのパンティが何時まで履かれていたものなのか、どんな女性が履いていたのかは気になるところ。

そこで、更衣室に居た6人が、代わる代わるパンティの匂いを嗅ぐなどして検討、それぞれ答えは異なり、部下のB君が「未成年でギャル系?」と答えるとA君が「正解!」。

部長は、「お前か、俺のロッカーに下着を入れたのは?」

A君、「バレましたか、すいませんでした。お詫びと言っては何ですが・・・

部長に詫びているA君はスマホを操作、暫くすると部長にメールが届き、そのメールを部長がチェックすると画像が添付されており、その画像には例のパンティを履いたギャルが写っており、そのギャルはA君のペニスを咥えてニッコリ微笑んでいました。

部長、「このギャルのパンティか?」

A君、「〇○(部長)さんは、ギャルがお好きと聞いていたので、御土産で持ってきました

部長、「わざわざ買ったのか俺の為に、すまないね」

A君、「パンティ込みでしたから、気にしないで下さい

B君、「パンティ込みで幾らなの?」

A君、「〇〇円です

それを聞いた同僚らは、「ギャルで〇〇円は高いよ、せめて〇〇までだよ」

A君、「〇〇円は、コンドームなしですよ

同僚ら、「このギャルにコンドーム無しはリスキーだよ」

昼休みの時間が終わりデスクに戻って仕事をしていると、15分程してから部長とA君が戻って来ました。

次ページへ続きます

ランキング
あなたにおすすめの記事