子供の学費の為にシングルマザーがエッチな稼ぎ方をしたエッチな体験談。

独身時代は給料が入ったら決まって風俗を利用していたのですが、結婚をしてお小遣い制になると自由に使えるお金は激減。

そのため妻以外との性欲発散は出会い系サイトを利用しています。

幸いなことに性欲発散を発散させたい男がいれば、性欲発散を発散させたい女もおり、私が出会い系サイトで知り合ったA子(仮名)は子育てに追われるシングルマザー。

働いて得たお金は全て子供達の学費などに消えてしまい、会った時の彼女は化粧すらマトモに出来ていませんでした。

化粧品はブランドでなければ安価で買えると思うのですが、そのお金さえ工面出来ないA子、育ち盛りの子供が食べ残したもの彼女は食べているらしく、そのため痩せ細った彼女は年齢より老けて見えました。

お金が無くてもパートに出るにはスマホ(携帯電話)は必要、私と知り合った出会い系サイトは無料で利用可能。

同年代の彼女が不憫に思え、私は彼女に食事を奢ってあげることに。

待ち合わせ場所は彼女のパート先に近い某駅。

社名の入った社用車に乗っていたほうが女性は安心すると思い、社用車に乗って待っていると「〇〇さんですか?

自身の名前を呼ばれ待ち合わせをしている女性と気付いた私は、彼女を助手席に乗せ待ち合わせ場所から離れました。

私、「ごめんね、わざわざ出て来てもらって

A子、「こちらこそスイマセン

私、「今日は時間あるの?

A子、「今日は子供達、帰りが遅いので・・・

私、「お子さんは何時に帰ってくるの?

A子、「下の子が一番早く、16時頃には帰って来ます

時計を見ると16時までにはまだ5時間以上あり、私は彼女を食事に連れて行きました。

次ページへ続きます

  オフパコできる 出会い系ランキングTOP5

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事