セックスレスの人妻が年下男性にイかされまくったエッチな体験談。

夫とは交際期間が長く、結婚してからも仲の良い家庭を築いていました。

はじめは何の不満もなく毎日が幸せでしたが、結婚して数年。

専業主婦だった私は毎日同じような日々の繰り返しに、マンネリを感じるようになりました。

夫婦の営みも回数が減り、段々と自分の中に欲求がたまっていくのを感じました。

そんなある日、SNSでひとりの男性と知り合いました。

その人は年上の夫とは違う、年下の男性でした。

知り合った当初は他愛のない話ばかり、エッチな話などしていなかったので、お互い楽しくやり取りをしていました。

夫は明るい性格で少年のような活発さがあり、真剣な話や相談にも乗ってくれないことがある人ですが、それに反してその男性は年下であるということも忘れるくらいとても落ち着いていて、私の相談事にも親身になってくれる、自分の意見をしっかり持った人でした。

それから連絡先を交換し、電話をする関係になりました。

夫がいたので、通話をするのは夫の就寝後。

夜中になってもその男性は待っててくれ、そのまま朝方まで話すことも何度もありました。

それでも話す内容は健全なままで、別の男性とコソコソと話している罪悪感さえ消えかけていました。

そんな生活が続いたある日、初めて彼からホテルに行きたいとお誘いがありました。

今までそんな話はまるでしてこなかったので驚きましたが、自分の欲求不満もあり、すぐに了承してしまいました。

夫に実家に帰ると嘘をつき、夜に待ち合わせをしてすぐにホテルへ。

初めて会う彼はこれも夫とは違い背が高く、イメージ通りの優しい雰囲気の人でした。

ホテルに着いてお互いシャワーを浴びてからも、ベットの上でしばらくは普通の会話を楽しんでいました。

次ページへ続きます

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事