出会い系サイトで知り合った女性とアナルに小便するプレイをした

出会い系サイトで知り合った彼女を待っていた。

出会い系サイトで知り合った女性とアナルに小便するプレイをした

"俺は公園のベンチに腰を下ろし、出会い系サイトで知り合ったかすみちゃんを待っていた。

かすみちゃんはアナルに小便を注入されるのが大好きらしい。

アナルに小便を注入してくれる男性とセックスがしたくてハッピーメールに登録したようだった。

俺もアナルセックスには興味があり、そのプレイをさせてくれる女性を求めてハッピーメールに登録したのだ。

二人ともアナルに関心を持っていることもあり、意気投合するまでにさほど時間は要さなかった。

アナルセックスについて熱く語っていると、かすみちゃんからアナルに小便を注入してほしいとメッセージが来た。

もちろん俺はすぐに了承し、公園で待ち合わせる約束をした。

ベンチに座ってぼんやりしていると、可愛らしい女性が忙しなく辺りに視線を彷徨わせながら公園に入ってくるのが見えた。

もしかしてかすみちゃんかい?

俺はベンチから立ち上がって女性に近づくと、そう声をかけた。

はい、そうです

可愛いね

そうですか?

かすみちゃんは恥ずかしそうに顔を赤らめた。

ああ、可愛いよ。さてラブホに行こうか

はい、行きましょう

俺とかすみちゃんは並んで近くのラブホに向かった。

ラブホに辿り着くと、俺はかすみちゃんの衣服を脱がし、全裸にさせた。

まずはフェラからしてくれるかな

フェラですね。分かりました

かすみちゃんはそう言うと、俺のズボンとパンツを一気に下ろし、すでにビンビンのペニスを晒した。

それじゃ、いただきます

かすみちゃんはペニスをパクリと咥えてフェラを始めた。

瞬く間にペニスが温かい口内に包まれる。

舌がねっとりとペニスにまとわりついた。

じゅぽじゅぽ……美味しい

かすみちゃんは口元に笑みを浮かべると、顔を上下に激しく動かした。

うっ、出る!

俺はかすみちゃんの口内にたっぷりと精液を放出した。

ごくん……すごく濃厚

かすみちゃんは精液を飲み込むと、微笑んだ。

かすみちゃんはM字開脚すると、両手でアナルを広げた。

俺はアナルにペニスをゆっくりと挿入し、腰を動かした。

徐々に腰の動きを速めながら、俺はずっと我慢していた小便を勢いよくアナルに出した。

ああん!小便めっちゃ出てる!気持ちいい!

かすみちゃんはあえぎ声をあげ、俺はさらに腰の動きを速めた。

腰を動かすたび、アナルからごぽごぽと音が聞こえた。

小便でかすみちゃんのアナルは温かくなっていた。

出すよ、かすみちゃん!

いっぱい出してください!

俺はかすみちゃんのアナルに大量の精液を出した。

アナルからペニスを抜くと、小便が溢れ出し、精液が垂れた。

はぁはぁ、気持ちよかった

かすみちゃんは微笑むと、溢れ出した小便を美味しそうに啜った。"

あなたにおすすめの記事