口でしてあげて彼はいったけど今度はあたしをイカせて。

口でしてあげて彼はいったけど今度はあたしをイカせて。

"知恵袋で出会いを求めている人も多いみたいだけど、やっぱりエッチ目的の出会いといえば、出会い系、出会い系でも本命候補として出会うことも多いみたいだし、気軽な気持ちで利用してみた。

何度か失敗してきて、出会い系で成功するコツをつかんだ。

それは、相手にわかるように目的をちゃんと伝えること。

これで相手とのトラブルも防ぐことができる。

じゃあ、成功例を紹介してみようと思う。

相手は同年代で希望してたけど、年下君が釣れた。

うちには年下男は予想外という結果だったけど、エッチするなら若い子がいいよね。

年齢は24歳らしい。

女性経験もあるらしいしラッキーだった。

ノリは軽すぎず、暗すぎずという感じ。

顔はまあまあ。

多分お母さんに着せられているようなアイロンがかけられた洋服をきていた。

見た目きちんとしていて、女からすると美味しそうってかんじかな。

別に女子高生みたいに男の体に見慣れてなくて、見たくもないっていうことじゃあないけど、綺麗な子って興味あるよね。

彼のシャツを脱がせて上半身を目にした時、結構ひ弱なんだ。。。って思った。

もっと肉感のあるボディを期待してたのに、ちょっと頼りない印象。

でも下もあるしっ、ボトムを脱いでもらった。

太もものあたりはいい感じで男って感じの肉つき。

パンツはトランクスだった。

やっぱり今時のこだよねと思いながら、今度はあたしも脱いでいく。

ブラウス、ストッキング、スカート、というように。

ストッキングを脱いで行く時彼の顔が赤く変化したのを見逃さなかった。

いやだあ、赤くなってる。

心の中で戸惑いながらも、声には出していない。

自分から全くこないから、先にボクサーパンツを脱いでっていった。

彼はうんと従順に従う。

そして、パンツを脱いでくれた。

まだ、半ぼっき状態という感じだった。

手でしてあげようと、握りしめて見た。

ぎゅうぎゅう。。

「痛くない?」「こくん」頷いているだけ。

手でシコ、シコとこすっていると真っ赤な顔になっている。

可愛い。。本当に経験あるのかな。

と思いながら手でいかせた。

カウパー液も出ているのかさえわからないくらいだったし、こんなんで行くんだって、ちょっと意外だった。

自分からこうしたいっていうのもないし、今時の男の子ってよくわかんないねって戸惑ってしまうエッチだった。

結局、口でしてあげて、彼はいったけど、今度はあたしに。

って伝えてやっとクンニしてくれるくらいだったんだ。。。

もう彼とは疲れるから一度きりで、ラインもしていない。"

あなたにおすすめの記事