目の前に彼の顔が見えた瞬間恥ずかしくて赤面。

目の前に彼の顔が見えた瞬間恥ずかしくて赤面。

"出会い系の男とホテルに行く時ホテル代はわりかん、それとも男もちかという条件も諸条件に加えているんです。
だって、気持ちよくない相手でホテル代取られたら損だし。
男も同じで、好みじゃないとか、エッチの相性が悪い、したいことができないという性癖の問題でホテル代をその時になって払わないって人もいるんです。
これはあたし、みかが実際に出会った相手のエピソードです。

都心で待ち合わせ、この辺のラブホは高額な方だからビジネスでもいいけど近年中国人ばかり。
だから、コスパが高くてもラブホを利用したんです。
で、性格上ホテル代をどうするか会う前に聞いておいて、会ってからも先に支払ってもらうんです。
そうすると、半分は支払えなんて言われないし。
でも変な男もいて、なかにはホテルには払い終えているのに、自分の分を俺に払え的な変人もいた。

こういうのに逆らうと命が、健康が危ぶまれてしまうので払うようにしてあとはもう、合わない。
エッチもどっちが気持ちよくなって、どっちがよく動いたとか比率で考えちゃうから、何にも考えていない自己中男には自分から、ねえ私もって可愛くおねだりしています。
これは本当効果的で使えるテクニック。

愛撫されてからこっちも相手にフェラしてあげて、挿入、いく、寝る。
というだけでは気持ちよくならないから、寝ている時にほっぺにチュウしたり、ジーと見て視線攻撃を送ってみたりしている。
で、だいたいの男は、気持ちよくしてあげるって、クンニに入る。
機械的でも、一生懸命にここが気持ちい?て探られると、イケることもあるし、努力してくれているから満足度も上がる。

顔が小さい彼があそこに近ずいて、ここ?と確かめてきた。
「うん、あっそこ!」ここが気持ちいいんだね。と執拗にいじる。
長い指でいじられるからどんどん溢れてきた。はあああん。
まるであたしったら発情している雌猫のようになってる。
自分で足の力を抜いて、彼を受け入れてる。あっん。あっ。
彼の舌があそこに入ってきた、ひいいいい。外側じゃなくて、膣の中に。。。
あっ気持ちいい、こんなのありなの?指よりももっといいわ。
心の中で叫んだ。気持ちいい。。。

ビクンと体が反応して自分の体がイッタことを自覚した。
だらんと体じゅうの力が抜けてしまった。
目の前に彼の顔が見えた瞬間恥ずかしくて急にカーと顔が赤くなったように感じた。
すごく気持ちよくて満たされている気分、こんな気分になれるならホテル代も出すし、割り勘でも文句言えない。"

  オフパコできる 出会い系ランキングTOP5

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事